ピクシブ百科事典

夜行丈一

やこうじょういち

漫画『嘘喰い』の登場人物

概要

賭郎のS級掃除人。風貌は夜行妃古壱に非常に似ているが、髪型や、顔に斜めの傷が入っているなどの相違点がある(梶曰く「夜行B」)。 伽羅によると妃古壱の弟らしいが、本人は「あの男と兄弟になった覚えはない」「あえて言うなら自分が兄(うえ)」と強く否定している。
紳士的な妃古壱と違い、性格は傲慢で高圧的。年長者である能輪や賭郎外務卿の泉江に対しても敬語を使わず、クレイグや佐田国をゴミ呼ばわりするなど、お屋形様や切間撻器以外の人間を見下した発言が多く見られる。
廃坑編終了前後まではお屋形様付き(切間創一の従者)の任に就いていたが、Idealと賭郎の最初の抗争の際には掃除人として召集され、一歩遅れて交渉場所に到着。クレイグとほぼ互角の闘いを展開するが決着はつかず、警察が交渉場所に向かっている連絡を受け、李と龍の亡骸を回収して引きさがった(李は実際には死んでいなかった)。
帝国タワー編では切間創一と副総監の勝負のため、密葬課の嵐童公平と対戦。対戦中、上空から落下してきた雹吾の影響により1回戦は敗北してしまうが、李の敗北後に復活し再戦、嵐童を下す。

妃古壱の経営する執事喫茶『百鬼夜行』の近くで度々目撃されているらしく、そのために従業員からは「オーナー(妃古壱)を狙う謎のドッペルゲンガー」と、本人のあずかり知らぬところで妙な呼ばれ方をしている。

妃古壱能輪美年棟耶将輝と同じくお屋形様付きの1人で、創一の記憶障害の実情を知る古参メンバーの1人。

pixivに投稿された作品 pixivで「夜行丈一」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 46267

コメント