ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

高知県にある村

内は西から東に向かって吉野川が流れている。かつての村中心部は早明浦ダムの完成・湛水に伴い水没し、銅山(白滝鉱山)閉鎖もあって人口は1950年代の4000人から激減した。現在はダム湖沿岸の小松地区に村役場、大川郵便局、農協(JA高知県大川支所)、高知東警察署小松駐在所、大川村国民健康保険小松診療所、商店、旅館、食堂が集まっている。奈良県吉野郡野迫川村と共に、離島を除けば日本で最も人口の少ない自治体の一つ。

また高知県市町村のなかで三原村 大川村 馬路村 北川村は一度も合併経験を行なっていない


歴史編集

1889年(明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、小松村、船戸村、朝谷村、大北川村、高野村、川崎村、猪ノ川村、大平村、小麦畝村、小北川村、大藪村、下切村、南野山村、上小南川村、下小南川村、中切村の区域をもって発足。

平成

2003年(平成15年) - 本山町土佐町との合併を検討するが、隣接する土佐町での住民投票により法定合併協議会設置が反対され、合併協議会を設置できずにとして単独で存続することとなる。


データ編集

総人口

349人(推計人口、2023年9月1日)

面積

95.27km2

人口密度

3.66人/km2


大川村の有名なもの編集

大川黒牛など


この記事のカテゴリ編集

 早明浦ダム 奈良県 野迫川村 日本 町村制 明治 本山町 土佐町 高知県 市町村 三原村 馬路村 北川村

関連記事

親記事

高知県 こうちけん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました