ピクシブ百科事典

大魔竜ガンテ

だいまりゅうがんて

「勇者ライディーン」前半に登場する妖魔帝国の兵器。
目次[非表示]

概要

勇者ライディーン』第1話から登場する妖魔帝国の航空母艦型巨大妖魔獣。(化石獣巨烈獣ではない。)名前が主人公を差し置いて同話のサブタイトルになっている。
名前の由来どおり巨大な岩で出来た手の様な形をしており、指先は竜の頭となっている。無数のドローメを引き連れている。
武器は竜の口から放つ炎やミサイル。巨体を活かして体当たりする事もあった。
第1話では黒い稲妻を発し、ひびき洸の父・ひびき一郎を乗っていた調査船ごと石に変えてしまったが、ライディーンに通用しなかった為か以降の話では使用されなかった。


主にアギャール将軍(彼の死後はダルダン提督)が乗り込み化石獣の指揮を執った。ちなみに機械ではなく生物なので痛覚や感情らしきものがあり、ライディーンの攻撃を受けて狂奔し、アギャール将軍達の制御を受け付けなくなる場面があった。

第27話では電磁リングでライディーンを拘束するがゴッドバードで脱出され、五つの頭全てを破壊されついに撃沈された。物語後半ではメカガンテが登場する。

ロボットガールズZオンライン

CV:里咲芽生

全く人間型ではないので、苦肉の策として腰のあたりから岩の竜が2匹鎌首をもたげているという姿になっている。
頭にはゴッドゴーガンの矢が突き刺さっており、ライディへの怒りを滾らせている。
勝気な性格だが、竜の首に足の悪いおばあちゃんを載せてあげたことがあるらしい。

関連項目

勇者ライディーン 輸送船 岩手

関連記事

親記事

妖魔帝国 ようまていこく

兄弟記事

コメント