ピクシブ百科事典

天下一夜祭殺人事件

てんかいちやさいさつじんじけん

「名探偵コナン」の初期の事件の一つ。
目次[非表示]

概要

名探偵コナン」原作6~7巻、アニメFile9で発生した事件。
事件の舞台になった埼玉県天下一春祭は山に「天」「下」「一」の炎が灯されるという風習から、京都五山送り火が元ネタだと思われる。開催地の桶山市も同県内にある桶川市+狭山市を組み合わせたものだろう。
また、横溝参悟警部の初登場回である。

それまでの殺人事件が容疑者が複数存在したのに対し今回は笹井のみ、というより最初から犯人とほぼ分かっており、笹井の計画的犯行によるアリバイを紐解いていく倒叙展開となっている。

ゲストキャラクター

名前声優備考
笹井宣一青野武メイン画像で、小説家
今竹智島香裕小説家。かつて笹井とコンビを組んでいた
山田鈴木清信今竹の編集者
横溝参悟警部大塚明夫上述通り、この話が初登場


関連項目

名探偵コナン 江戸川コナン 毛利小五郎 毛利蘭 横溝参悟

関連記事

親記事

名探偵コナンの事件・シリーズ一覧 めいたんていこなんのじけんしりーずいちらん

兄弟記事

コメント