ピクシブ百科事典

子連れ狼(ゲーム)

こづれおおかみ

「子連れ狼」は同劇画作品を題材とし、日本物産(ニチブツ)が1987年に販売したアーケードゲーム。
目次[非表示]

概要

「子連れ狼」は日本物産1987年に販売した、劇画作品「子連れ狼」を題材とした業務用ベルトスクロールアクションゲーム。
主人公・拝一刀を操作する。8方向レバーと「斬る!」ボタン、「受ける!」ボタンを用い、両ボタン同時押しで「翔ぶ!」(インストラクションカードの説明より)。またレバーの入力方向で斬り方が変化する。

地蔵を斬って黄色く丸いアイテム(見た目では何であるのか不明。インストラクションカードにも絵のみで説明文なし)を入手すると乳母車が現れ、一定時間「連射弾」を発射する。その時間が終わっても更に一定時間、強力な斬撃が放てる「斬馬刀」が使用できる。
同じく地蔵を斬って現れる「果し状」を3つ取ると、突然果し合いのボーナスゲームが始まる。

全7ステージで、各ステージの最後に原作に準拠したボスが待ち受ける。

プレイ動画(1面のみ)


関連タグ

子連れ狼 日本物産 ベルトスクロールアクション アーケードゲーム

コメント