ピクシブ百科事典

小林輪

こばやしりん

漫画「ぼくの地球を守って」および「ボクを包む月の光」の登場人物。迷作「みおくる夏」の作者。
目次[非表示]

概要

小林輪漫画ぼくの地球を守って」および「ボクを包む月の光」の登場人物である。

ぼくの地球を守って

CV:冬馬由美
主人公・坂口亜梨子が暮らすマンションの隣室に住む小学2年生。
イタズラ好きで、会うたびにちょっかいをかけるため亜梨子から恐れられていた。

ストーリーの序盤で、誤って7階のベランダから転落するが、奇跡的に軽傷で助かる。しかし回復したのち、急に「亜梨子と婚約したい」と言い出すなど不可解な行動が増えていく。
実は、輪はマンションの7階から転落したショックで前世の記憶を思い出していた。
よみがえった前世の記憶に振り回された輪は、東京タワーを利用し、あることを行おうと暗躍する。

ショタ」「小悪魔」「一途」と三拍子そろったキャラクターで、当時一部の読者から熱い支持を受けていた。ややヤンデレ気質。

ボクを包む月の光

続編「ボクを包む月の光」では亜梨子と結婚しており、主人公・小林蓮の父親として登場する。 職業は作曲家だが、物語開始時は休職している。
前世での仲間や、かつて死闘を繰り広げた薬師丸未来路とは友人づきあいをしている描写があり、和解しているようである。

関連タグ

ぼくの地球を守って ボクを包む月の光
小林蓮 坂口亜梨子

ショタ 超能力 年下彼氏

pixivに投稿された作品 pixivで「小林輪」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 89309

コメント