ピクシブ百科事典

後ウマイヤ朝

こううまいやちょう

かつて存在した国家

かつてイベリア半島に位置した国家、現在のスペイン南部とポルトガルの大部分に当たる場所を領土としていた。
ウマイヤ朝の再興王朝として756年に建国された。
公用語はアラビア語首都コルドバ
1031年にレコンキスタなどにより滅亡した。
国家元首称号は756年から929年まで「アミール」、929年から1031年まで「カリフ」。

コメント