ピクシブ百科事典

御巣鷹の尾根

おすたかのおね

1. 群馬県と長野県の県境にある、高天原山系の尾根の一つ。JAL123便墜落事故の現場として知られる。 2.ナショナルジオグラフィックチャンネルの番組「メーデー!」第3シーズン第3話「OUT OF CONTROL」の邦題。

御巣鷹の尾根とは、

  1. 群馬県長野県の県境にある高天原山系の尾根。
  2. ナショナルジオグラフィックチャンネルの番組「メーデー!」の第3シーズン第3話「OUT OF CONTROL」の邦題。

概要(山)

群馬県と長野県の県境にある高天原(たかまがはら)山系の尾根。

日本航空123便墜落事故の現場として知られる。当時は無名であったが、本事故の後「御巣鷹の尾根」と命名された。同事故の犠牲者の霊を慰めるための慰霊施設「昇魂の碑」が置かれており、毎年8月12日に慰霊行事が行われている。
詳細は日本航空123便墜落事故の記事を参照されたし。

概要(番組)

カナダ・シネフリクス社制作、ナショナルジオグラフィックチャンネル放送。原題「Air Crash Investigations 3: OUT OF CONTROL」。本作を始めとする「メーデー!」シリーズは世界中の著名な飛行機事故を題材とし、その原因の考察を行っている番組シリーズであり、本作はその第3シリーズ第3話に当たる。「メーデー!」全13シリーズ約100話中で唯一の日本の航空会社を取り扱った番組。
邦題の通り、日本航空123便墜落事故の原因検証を行っているドキュメンタリー番組である。「メーデー!」シリーズの他のエピソード同様、前半は事故発生から墜落までの機内や関係者の動きを再現した再現ドラマ、後半は事故調査官が事故の原因に迫るパートとなっている。
本番組による原因結論は事故調査委員会による「後部圧力隔壁の修理不具合によるもの」という内容に添ったものになっているが、前半の再現ドラマパートでは客室内で急減圧が発生しパニックに陥るという描写が行われているが、該当事故において客室内急減圧が発生したかどうかについては疑義が呈されていることに注意されたし。

コメント