ピクシブ百科事典

御神木

ごしんぼく

御神木とは、神道における神を迎えるための依り代『神籬(ひもろぎ)』となる木々。

古神道において、神々を迎え入れ、宿るための依り代である、『神籬(ひもろぎ)』としてののこと。
また、神域結界の意味も同時に内包している木々でもある。『神木』とも称される。

関連記事

親記事

神道 しんとう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「御神木」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 76485

コメント