ピクシブ百科事典

星霜編

せいそうへん

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 星霜編とは、その後のストーリーのOVA作品である。
目次[非表示]

概要

正式タイトルは『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 星霜編』。2001年12月から2002年9月にかけて全2巻が発売された。
その後の剣心達の人生を独自の解釈で描いている。緋村剣心神谷薫の出会いから「人誅編」までが薫の回想という形で語られ、原作では語られることのなかった剣心の死を暗示して終わるなど独自色が強い。演出面でも、格闘ゲームテイストの目立つ原作とは異なり、本作は純時代劇とも言える作品に仕上がっている。また、TV版と製作スタッフが異なるため、画風が大きく異なる。

ストーリー

原作の十数年後(明治26年)、剣を持てなくなった後も償いのための旅を続けた緋村剣心の最期までを描いている。

主題歌

「愛しさの糧」(上巻)
歌 - 笠原弘子 / 作詞 - 山田ひろし / 作曲・編曲 - 岩崎琢

関連タグ

るろうに剣心 追憶編

外部リンク

るろうに剣心公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「星霜編」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24636

コメント