ピクシブ百科事典

東京編(るろうに剣心)

とうきょうへん

漫画「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」を複数の編に分けた場合の一つ目の編の名称。
目次[非表示]

概要

 るろうに剣心を「東京編」・「京都編」・「人誅編」の三編に分けた場合の一つ目にあたる編の名称。
 主に主人公である「流浪人」の緋村剣心が明治11年東京へ流れてきて神谷薫と出会ってから、幕末の因縁の相手である斎藤一と邂逅するまでの時間を指す。

内容

 以下の「剣心を中心とした本編」・「弥彦を中心とした番外編」・「左之助を中心とした番外編」が含まれる。(詳しくは単行本等を参照)

本編

神谷活心流師範代神谷薫との出会い
 抜刀斎の名を借りる比留間兄弟との戦い
・明治政府の陸軍卿山県有朋との再会
・元士族の少年明神弥彦の登場
赤報隊の生き残り喧嘩屋斬左相楽左之助)との戦い
・流浪(はぐれ)人斬り鵜堂刃衛との戦い
武田観柳邸にて会津の医者高荷恵の救出
 御庭番衆 及び御庭番衆最後の御頭四乃森蒼紫との戦い
・殺人剣の台頭を目指す真古流の石動雷十太との戦い
 雷十太の弟子塚山由太郎の登場

番外編(弥彦のエピソード)

・士族の娘三条燕の登場

番外編(左之助のエピソード)

・左之助の赤報隊時代の友人・月岡津南との再会

「るろうに」・「第零幕」について

 連載前である1993年発表の 読み切り「るろうに」では明治10年の来迎寺千鶴と剣心の出会いが描かれており、この読み切りが東京編の前章ともいえる。
 連載後である2012年発表の第零幕では第一幕の前日譚として医者 エルダー・ピーベリーと剣心の出会いが描かれている。

派生

実写映画るろうに剣心」(2012年公開)
キネマ版(2012年‐2013年連載)
宝塚歌劇団雪組公演「浪漫活劇 るろうに剣心」(2016年公演)
 1996年制作のアニメーションのほか、上記の作品が原作の東京編をもとに制作されている。

関連タグ

るろうに剣心
京都編 人誅編

pixivに投稿された作品 pixivで「東京編(るろうに剣心)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 53

コメント