ピクシブ百科事典

斬左

ざんざ

「斬」馬刀の「左」之助。だから斬左。
目次[非表示]

概要

 『るろうに剣心』に登場する喧嘩屋。本名は東谷左之助、明治維新後は相楽左之助を名乗る。喧嘩の代行で生計を立てており、その巨大な斬馬刀から斬左の名で呼ばれる。
 緋村剣心に斬馬刀を破壊されてからは神谷道場に居つくゴロツキと化し、以降も剣心たちと共に平和を乱す連中に対し悪一文字を貫き通すことになる。人誅編では再び斬馬刀を修理し、鯨波兵庫アームストロング砲を打ち返すものの、その際にまたポッキリ折れてしまい、更に戌亥番神の無敵鉄甲の前に砕け散り斬馬刀は完全に破壊され、放棄することになった。

斬馬刀

ちょっと加工


 斬左のトレードマークとも呼べる巨大。両刃の大剣の姿をしており、室町時代に作られたと言われる骨董品。「錆びついているから切れ味はほぼない」とされているが、原作漫画では巨漢に押し付けて切り傷を作っている。前述の騒動の結果破壊されてしまい、左之助からは「無駄死にさせちまった」と後悔の言を発せられている。

関連項目

剣心組 二重の極み 相楽総三相楽隊長) 赤報隊

pixivに投稿された作品 pixivで「斬左」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2936

コメント