ピクシブ百科事典

朝鮮人民共和国

ちょうせんじんみんきょうわこく

日本が朝鮮半島の統治から脱退した後の1945年の8月から10月までに存在した南北に別れる前の統一国家(未承認)。
目次[非表示]

(注:朝鮮民主主義人民共和国ではない。)

表記

旧字体で朝鮮人民共和國、朝鮮/韓国語で조선인민공화국と表記される。

概要

<
首都京城府(ソウル)
国歌無し
公用語韓国語/朝鮮語


設立

太平洋戦争を行っていた旧日本政府は、1945年8月14日にでポツダム宣言を受け入れた。その後遠藤柳作は朝鮮が無政府状態になるのを恐れ、政治活動家の呂運亨に要請した。玉音放送が流れた8月15日、呂はただちに朝鮮建国準備委員会(建準)を設置し、総督府から行政権の事実上の移譲を受けることになり、翌月の9月6日には建国宣言を行った。発表された閣僚名簿には金日成李承晩が含まれていた。

朝鮮半島

新羅高麗李氏朝鮮大韓帝国朝鮮総督府朝鮮人民共和国韓国/北朝鮮→???

関連タグ

朝鮮 韓国 統一 独立勢力 未承認国家

関連リンク

引用元

Wikipedia

消失した国々

関連記事

親記事

朝鮮 ちょうせん

兄弟記事

コメント