ピクシブ百科事典

目次[非表示]

略歴

1947年10月14日に皇籍離脱した皇族の中では最年少。大正天皇からみると女系の曾孫で、昭和天皇と香淳皇后の初孫。1947年皇籍離脱した当時では2歳だった。皇籍離脱後は東久邇信彦を名乗り東久邇家三代目当主、民間人として生活し、後に全日本野球会議名誉会長に就任した。

続柄

内閣総理大臣経験者の東久邇宮稔彦王の第一王子の盛厚王の息子である(稔彦王の孫)。

皇位継承問題

皇位継承問題が話題になったとき、東久邇の今後はどうなるのかと言う話もでてきた。

関連記事

親記事

旧皇族 きゅうこうぞく

兄弟記事

コメント