ピクシブ百科事典

東方蛍光祭

とうほうけいこうさい

「東方蛍光祭」とは、東方Projectに登場するリグル・ナイトバグに関連したファンイベント(オンリー即売会)である。左記メイン画像は2017年の第一回開催回のもの。
目次[非表示]

概要

東方Projectに登場するリグル・ナイトバグに関連したファンイベントで、リグルのオンリーイベント同人誌即売会)である。
主催主体は「東方蛍光祭準備会」。
主たる開催地は東京都。

本イベントは第一回開催に先立って、アンケート調査である「リグルの大調査」をはじめ、ニコニコ生放送「りぐらじ!(仮)」(至る第一回開催時までの名称)による情報発信や交流などが行われている他、本イベント以前からリグル個人にスポットをあてた総合企画として展開している「月刊ナイトバグ」との企画(復活企画)などリグルを中心に東方Project全般にも視点を向ける様々なイベントが行われている。

またpixivにおいてもリグルにまつわる企画として開催されているものとして「リグルリレー」(「【企画】6月4日リグルリレー」)があるが、本イベントにおいてもイベント参加者によるリグルのイラストやショートストーリー、メッセージボードを通した現地会場でのリグルリレーとしての「白熱!リアル DE リグルリレー」が併催企画として行われるなど、実際のイベントならではのリアルタイム性に富んだ熱気に満ちた試みもなされている。

「東方蛍光祭2」では「東方蛍光祭2開催記念リグル合同」(イラスト合同企画)として「リグルの世界」が制作されたり、アフターイベントでは参加者達がとある方法でともに「」を表現してリグルに心を寄せるなど、以後もイベントごとにリグルに関連した様々な企画も展開されている。

また当日のイベントが開催されて以後もその熱気は冷めておらず、イベント公式サイトでも以前の開催回の情報やイベントに至る想いなどがつまったまとめがつくられるなど、当日を経てもなお蛍光祭は継続的に輝き続けている。
先の「りぐらじ!」についても第一回蛍光祭開催以後も折に触れて開催されており、例えば蛍光祭2の開催前後では「りぐらじ!RX」として蛍光祭2全般に関する情報公開やファン交流がなされている。

イベントのさらに詳細は次の公式ページ(外部リンク)を参照。


「虫の日」と「虫キャラクター」

第一回開催日の6月4日はその語呂合わせから「虫の日」でもあり、2017年は同日が日曜日でもあったこともあって初のイベント開催として現実的にも意味的にも大変良い巡りとなった。
6月4日はpixivでも「6月4日はリグルの日」として先述のリグルリレーなども併せて例年リグルにまつわる様々な企画が行われている。

この「虫」について、本イベントの第二回開催回などでは、同時開催の企画にも関連して、東方Projectにおける「虫キャラクター」として誰が該当するかについて本イベントならではの位置づけを発表しており、本イベントでは「虫キャラクター」としてリグルの他に黒谷ヤマメエタニティラルバが該当するとしている。エタニティラルバについては妖精としての側面も持つが、本イベントではエタニティラルバが同時に備えている「蝶」としての要素もクローズアップされており、リグルらと同様に「虫」の要素を持つ存在として見出されている。

他イベントとの関係

本イベントも含めた広く東方Project関連のキャラクターオンリーイベントの動向を見るとき、リグルの二次創作において比較的同世代的な人間関係、またはカップリングとしても見出されるキャラクターとしてミスティア・ローレライがあるが、ミスティア個人にスポットをあてたオンリーイベントである「東方遊宴雀」もまた本イベント同様に2017年6月に初開催された。「蛍光祭」と「遊宴雀」の両イベント第一回開催時はポストカードを通したコラボレーション企画も行われた。

また同じくリグルの二次創作においてはリグルやミスティアの他にルーミアチルノがやはり近い目線の者同士・友達同士などとしてその交流が想像されることがあるが、2017年の「東方蛍光祭」と「東方遊宴雀」の両イベントの開催によって、四人組全員に関連した個別のオンリーイベント(例えばルーミアについては即売会イベントとしての「東方想七日」、チルノについては「あたい最強!」)が開催されるという実績が生まれることとなった。

先述の遊宴雀とのコラボ企画以外にも他イベントとのコラボレーションが行われており、例えば2017年には本イベントに先立って開催された東方季奏宴(同年3月5日開催)とのコラボイラスト企画が行われた。
2018年には「バカルテットラリー」として「東方蛍光祭2」、「東方想七日6」、「東方季奏宴 season4」、「鳥獣やっほー!」(第一回)の4イベントの間での連動企画も行われた。この4イベントの内、蛍光祭2は同年中で最初に開催されるイベント。

また連動という形ではなく同時開催という形で他イベントと深くかかわることもあり、例えば2019年の「東方蛍光祭3」は「華激ノ宴2」との併催となる。「華激ノ宴」は風見幽香に関連したオンリーイベントであり、7年ぶりの開催。ついに眠りから目覚めた幽香がリグルと邂逅することとなる。

開催実績(予定含む)

開催回イベント名称開催年月日開催場所
第一回(※1)東方蛍光祭2017年06月04日(日)綿商会館5F(※2)
第二回東方蛍光祭22018年06月24日(日)綿商会館4F・6F
第三回(※3)東方蛍光祭32019年06月30日(日)綿商会館


※1:先述の通り第一回開催日はリグルも関連する要素を含む「虫の日」(6月4日)でもある。
※2:読みは「めん-しょうかいかん」。アクセスについては下記外部リンクも参照。
※3:「華激ノ宴2」との同時開催。

関連イラスト

  • サークル申し込み案内・注意書き(第一回開催時のもの)
【東方蛍光祭】サークル申込開始のお知らせ


  • りぐらじ!(仮)

りぐらじ


  • 「東方蛍光祭2」開催記念イラスト合同誌(表紙作品)

第2回東方蛍光祭記念イラスト本表紙



関連タグ

東方Project 同人誌即売会 オンリーイベント
リグル・ナイトバグ
東方Project(二次創作)
東方Projectのオンリーイベント一覧

月刊ナイトバグ
東方キャラの日 6月4日はリグルの日
東方企画目録 【企画】6月4日リグルリレー

外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「東方蛍光祭」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 300483

コメント