ピクシブ百科事典

林檎雨由利

りんごあめゆり

林檎雨由利とは、漫画・アニメ『NARUTO』のキャラクター

CV:田村聖子

概要


身長143cm。体重45kg。享年不明。

生前、霧隠れに伝わる七つの忍刀のうちの1つ、雷刀“牙”を使いこなした実力者のうちの一人。

原作ではあまり活躍をしなかったが、疾風伝ではオリジナルエピソードでその詳細が語られ、なんと女性であることが発覚した。
アニメオリジナルで明かされた設定によれば、不治の病で若くして死んだ雷遁使いの天才であり、刺激を求める性格で「あたしのハートをビリビリさせてくれる人」を好み、真向から自分に挑んでくる相手よりも自らを恐れて逃げ出す相手を先に殲滅することを優先させる。本人曰く、「好きな方は最後に残すタイプ」
オモイたちのいる部隊と交戦している最中、逃げまわることを嫌がり真正面から戦いを挑んだオモイの事を気に入り、オモイの策で追い込まれた底なし沼に沈む寸前に自らの雷刀・牙をオモイに託し、最後は沼へと沈んでいった。

若くして病死していなければ、ただの一追い忍でしかなかった黒鋤雷牙忍刀七人衆の称号を受け継ぐことはなかったと思われる……。

関連タグ

NARUTO 霧隠れ 疾風伝 忍刀七人衆 黒鋤雷牙 オモイ

pixivに投稿された作品 pixivで「林檎雨由利」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 30144

コメント