ピクシブ百科事典

柊天利

ひいらぎてんり

柊天利とは、「終わりのセラフ」に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要


cv:藤原啓治

日本帝鬼軍の頂点に立つ柊家の当主。
階級は元帥
柊暮人柊真昼柊志士郎柊シノアの実父であり、柊深夜の養父である。


分家の一瀬家である一瀬グレンの上層部会議での態度を忌々しく思っていた。
小説版では、彼が一瀬家の当主になることを認めた。


小説版では、自身の子供である真昼を利用したり、シノアを真昼の取引材料に使ったり、暮人に脅しをかけたり、征士郎を殺してもいいと言うなど、非常な性格を見せる。

漫画版では、当主になる為に何人もの兄弟姉妹を殺したと言っている。

関連タグ


終わりのセラフ 柊暮人 柊真昼 柊征志郎 柊深夜 柊シノア


ネタバレ注意


















実は当主となった時点で、元第一位始祖である四鎌童子に取り憑かれていた。

pixivに投稿された作品 pixivで「柊天利」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 698

コメント