ピクシブ百科事典

CV:矢作紗友里愛河里花子

概要

こころ母方の祖父母が住んでいる離島にいる中学生の少年(学年は1年という台詞があったかもしれない)で、こころや弟のまこととは昔からの友達で、こころを「ここっぺ」まことを「まこっぺ」と呼んでいる。姉弟からはあゆ兄ちゃんと呼ばれている。
住む場所が場所だけに田舎の少年の雰囲気が漂っている(決してけなしている訳ではないです)。

1度目は2016年・2度目は2017年で、どちらも夏休み期間の回に登場。2度目ではCVが変更されている。
離島に来ていたのはこころと仲間のここたまキャラに加え、1度目は弟のまこと・2度目はもう1人のここたま契約者兼友達ののぞみ

のぞみは冒険好きの父の影響か、歩太とかなり気が合っていて歩太から「のぞっぺ」の愛称をもらった。こころには別に好きな人がおり、逆にのぞみにはそういった人はいないため、成長したらもしかするとそういった仲になっていくのかもしれない。

関連記事

親記事

ヒミツのここたま ひみつのここたま

兄弟記事

コメント