ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

CV:榊原良子

概要

殺生丸と同じ種類の犬の妖怪で、額に月のしるしがある。

夫の遺言で殺生丸を冥道へ送り込んだ張本人。

住居の宮殿は実子である殺生丸ですら自由に入る事はできない。


高飛車でシニカルな反面、意外と母親らしく、殺生丸が悲しんでいると聞き及んだ際は絶命したりんを生き返らせた。邪見の名を覚える気が無かったようで、終始「小妖怪」と呼ぶ。


邪見からは「御母堂様」と呼ばれているが、名前は発表されていない。

作者インタビューによると家来がいるため戦わないという。もし戦うとしたら道具などを用いて強いかもしれないと推測されている。


半妖の夜叉姫

とわせつなに協力するも、基本的に半妖の孫には無関心で殺生丸の依頼により助力している模様。

なお、もろはの説明にはやや顔をしかめたような印象があるが特に何かを言わなかった。

(むしろ説明する立場だった邪見の方が気まずい顔をしていた)


漫画版では祖母の立場こそ明言してはいないが、せつなの願いを聞き入れ「夢の胡蝶」を授けている。諸事情でりんと共に彼女の宮殿に身を寄せたかごめは「夫の愛人の息子の嫁」という立場だったので無茶苦茶緊張する羽目になった(まぁ無関心だったのだが)。


Pixivでの検索

もっぱら『御母堂』タグが多く、その内訳も大半が彼女を描いた作品である。


関連イラスト

御母堂殺生丸の母


関連タグ

犬夜叉

犬夜叉の父 御母堂

殺生丸 りん(犬夜叉) 邪見

関連記事

親記事

犬夜叉一家 いぬやしゃいっか

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1695883

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました