ピクシブ百科事典

沖田ミツバ

おきたみつば

漫画・アニメ『銀魂』のキャラクターで、沖田総悟の姉。
目次[非表示]

プロフィール

年齢20代(推定)
身長168cm
体重43kg
誕生日5月26日
一人称
声優島本須美
演者北乃きい


人物

ミツバ篇』にて登場した、沖田総悟の実姉。武州の出身。
弟とは正反対の性格の持ち主で、極めておしとやかな大和撫子。両親を早くに亡くしたため、女手一つで弟を育てた。そのため総悟は「姉上」「おねーちゃん」とミツバを非常に慕っており、彼女の前では頭が上がらず一人称が「僕」になるなど、普段の素行からは考えられない程、極めて大人しい良い子(言いかえれば重度の「シスコン」)になる。
面差しは総悟によく似ている。正式な年齢は公表されていないが、過去の描写からおそらく土方近藤らと同年代と思われる。

超が付くほどの辛い物好きで、チョコレートパフェタバスコを一本丸ごとかけ、また真選組には激辛せんべいを毎月送っていた(隊士曰く「辛すぎて食べられない」と評判は芳しくなかったのだが、なんと実際に商品化された)。
土方からは『味覚以外は極めてよく出来た女』と評価されている。

総悟が土方の命を狙うようになったのは、土方が姉の想いを拒んだ事で、土方に対し複雑な葛藤を抱くようになったからであるが、その一方でミツバを振った土方の真意も全て理解していた。ミツバは肺を患っており、総悟は給料を姉の治療に費やすなどしていたが、総悟曰く「もう長くはない」病状。江戸に来てから容態が悪化、最期は総悟に「自分は十分幸せに生きれた」「あなたは私の自慢の弟」と伝え、静かに息を引き取った。

彼女が登場するエピソードは長編ではないものの、屈指の涙腺崩壊エピソードとして評価が高い。
そのため、『銀魂』の実写映画化に伴い、dTVにてこの『ミツバ篇』が独占配信される予定のドラマ版に選ばれた。
人気投票の順位は、第二回は20位、第三回は22位、第四回は28位。
ゲストキャラかつ故人でありながらも大健闘をした。

モデルは沖田総司の実姉・沖田みつ
病弱であったとされる沖田総司の事情は、彼女に受け継がれたと思われる。

なお、沖田が土方に対して敬語を使うようになったのは、ミツバがそうするよう彼に諭してからである(単行本63巻の質問コーナーより)。ただし、土方からは「あんま変わってねえけど」と突っ込まれている。

関連イラスト

「 帰りたくなったよ 」
思い出の輪郭


誕生日おめでとう!
ミツバ



関連タグ

銀魂 真選組 沖田総悟 土方十四郎 武州 ミツバ篇
大和撫子 辛党 佳人薄命

個別タグ

目からタバスコ ミツバさんマジ天使

コンビタグ

沖田姉弟

カップリングタグ

土ミツ公式カップリング

pixivに投稿された作品 pixivで「沖田ミツバ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3814841

コメント