ピクシブ百科事典

沖縄電気軌道は沖縄県にあった路面電車である。
1911年に設立された会社であり、1914年に路面電車が開業した。沖縄電気軌道株式会社の株は沖縄電気株式会社が保有しており、つまり電力会社の子会社であった。

データ沖縄電気軌道
運営沖縄電気軌道株式会社
駅数20駅
路線延長6.9km
軌間1067mm
電化方式直流500V
使用車両沖縄電気軌道10型電車など
開業年月日1914年5月

沖縄県初の電化鉄道路線である。起点から終点までを約30分で結んでいた。

電車停留所の一覧


駅名読み乗換
通堂とんどう
渡地前わたんじまえ
見世の前みせのまえ
郵便局前ゆうびんきょくまえ
市場いちば
松田矼まつだばし
大門前うふじょうのまえ
久米くめ
西武門にしんじょう
裁判所前さいばんしょまえ
若狭町わかさまち
潟原がたばる
兼久かねく
泊高橋とまりたかはし
泊前道とまりまえみち
崇元寺そうげんじ
女学校前じょがっこうまえ沖縄県営鉄道嘉手納線(安里駅)
坂下さかした
観音堂かんのんどう
首里しゅり

沖縄電気軌道が発注した電車以外にも京都市電の電車が中古で走っていた。

関連記事

親記事

中小私鉄 ちゅうしょうしてつ

兄弟記事

コメント