ピクシブ百科事典

津久井シズノ

つくいしずの

津久井シズノは、SEGAの音楽ゲーム「CHUNITHM」のキャラクターである。
目次[非表示]

「鉄道……特に京急線がだーい好きなアイドルです!」

概要

年齢18歳
職業中野発 鉄道アイドル
特技音で車両の種類が分かる


駅員のような衣装を着た京急推しの鉄オタアイドル。
名前の由来も京急久里浜線の「津久井浜駅」だろう。
出身は中野だが、京急大好きという事もあり、活動拠点は品川
最推しの車両は「2100形」で、「2100形様」と呼ぶほど溺愛している。
もはや末期だが、GUMINレーベルにはほぼ全裸の男の娘アイドルストーカー盗撮百合アイドルといった更にヤバイアイドルが何人もいるので、彼女は比較的マシという始末……。

ストーリーでは、ファーストライブとして京急線沿線でのライブツアーの様子が描かれている。ただライブの様子はほとんど描写されておらず、シズノが京急線に関する豆知識を語ったり、マネージャーに京急のお得なきっぷや豆知識を紹介するもの。

この通り、課題曲ともども「大丈夫かこれ?」レベルの京急ネタ祭りとなっているが、それもそのはず、京浜急行電鉄」とのコラボに対応したキャラクターである。

STAR ep.Iマップ10完走で入手できたキャラクター。現在は該当マップが削除されているため、カードメイカーでの復刻待ち状態。
スキルはまさかのCATASTROPHY「女神の試練」。シズノともうひとりの所有者アストライアをレベル15にすれば1400コンボでゲージ9本、1800コンボで10本に到達する非常に優秀なスキル。

また、実在する駅をモチーフにしたスマホゲーム「駅メモ」とのコラボの際、鉄道に縁があるシズノが案の定コラボでんことして登場した。イベント報酬なので凸しやすい。

弘明寺温泉物語

センシティブな作品


CHUNITHM初のガチャ限定キャラクター。
温泉リポートという新たな仕事も舞い込んできて、アイドル活動は順調のようだ。
京急本線弘明寺駅近くに実在する温泉施設が元ネタだろう。

対応楽曲

Kattobi Keikyu Rider

BASADVEXPMAS
481213+

アーティストはあの「the wheel to right」のSampling Masters MEGA。歌は弦巻マキの声の元となった声優の民安ともえ
STAR ep.I最終課題曲だが、コラボ楽曲だからか最初から通常解禁されていたという特殊な経緯を持つ。
にも関わらず、MASTER譜面は13+であるどころか、3600ノーツというMASTER譜面1位の超物量譜面。あの「宛城、炎上!!」を6ノーツ上回り、220という高BPMも相まって体力がゴリゴリ削られる。
特筆すべきは2回来るサビの通称「線路地帯」。軌条を模した2本のスライドの間に枕木を模したフリックという線路の見た目そのもののノーツが左右に振り回され、沿線にはAIR付きTAPが配置されている。その特異な譜面ゆえ、ミスもとい脱線事故が多発しやすい。
また、これ以外にも歌詞通りのネタ配置が多数存在する、ネタとガチを兼ね備えた譜面。

元々は普通のマップ解禁曲として作られたが、逝っとけダイヤ」「ダァシェリイェス」といったあまりにもネタまみれの歌詞のせいで完全にアウトだったので京急電鉄に話を持ち込み、まさかの快諾されたという経緯から前述の「京急コラボ」が実現している、ある意味全ての元凶

関連タグ

CHUNITHM 鉄オタ 京急

関連記事

親記事

CHUNITHM ちゅうにずむ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「津久井シズノ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 40215

コメント