ピクシブ百科事典

海軍歩兵

かいぐんほへい

海軍歩兵とはロシア海軍において陸戦を担当する部隊である。

海軍歩兵とは、ロシア帝国海軍において組織された陸戦、対人戦を担当する部隊である。
他国の海兵隊陸戦隊に相当し、当初は敵艦への移乗戦闘や上陸戦、要衝の警備に当たる部隊であった。
その後、ロシア革命によって発足した赤軍海軍に編入される。

第二次世界大戦では、ドイツ軍を相手に粘り強く戦い抜き、5つの旅団が精鋭部隊の証である「親衛部隊」の称号を受けた。

第二次世界大戦後には一度解散するも、1961年にソ連海軍の下に再結成。

ソ連崩壊後はロシア海軍に継承されている。

海軍内での立ち位置は脇役ながらも、発足時より一貫して精鋭部隊として名高い部隊であったが、エリツィン政権下の経済混乱で、一時期部隊機能が危機に瀕した事もあった。
現在では危機状態から回復し、精鋭部隊として有事の際に真っ先に動員できる体制にある。

第二次世界大戦より一貫して、「黒色の制服」、「黒色のベレー帽」「黒色と白の縞シャツ(テルニャシュカ)」がトレードマークである。歩兵向けの装備品でも黒色の別注品を使用する事がある。

pixivに投稿された作品 pixivで「海軍歩兵」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1180

コメント