ピクシブ百科事典

灰の審判者、グンダ

ぐんだ

フロム・ソフトウェア開発のダークファンタジーアクションRPG『DARK SOULS3』の登場人物であり、チュートリアルの最後を務めるボスキャラクター。
目次[非表示]

概要

ゲーム開始直後のチュートリアルダンジョン「灰の墓所」のボス。
胸に刺さった螺旋の剣を抜くことで動きだし、挑むことができる。

ボスキャラとして

斧槍を振るい、パワフルな攻撃を仕掛けてくる。シリーズ経験者であれば動きを見切ることが出来れば苦戦する敵ではない。
弱点は冷気であり非常に有効。最もこの戦法が使えるのは2週目以降となるが。
HPを50%まで減らすと胸元で蠢いていた人の膿が増殖、動きもまるで変わる。攻撃の隙を見切って反撃を入れていけば勝利は近いだろう。





















遅れてきた英雄、螺旋剣の鞘

ストーリー後半のダンジョン、「妖王の庭」でボスを撃破後の奥の宝箱の奥の壁を攻撃すると隠された道が開ける。その先は闇に包まれた場所「無縁墓地」へと繋がっている。
どこか見覚えのある墓地を奥へ進んでいくとかつてグンダと戦った場所に出る。
そこには螺旋剣の鞘となる前のグンダがおり、ボス戦となる。

...In the End...


英雄グンダ
見た目は胸元の人の膿が無い事以外は審判者と変わらないが攻撃は格段に強化されており、攻撃頻度も非常に高く安定した攻撃チャンスは非常に少ない。背後を取ってもいきなり蹴り上げで反撃される事もあり安定しない。HP65%以下で眼が赤く光り、直後追尾性能が高く多段ヒットする「英雄の突撃」を仕掛けてくる。これ以降はさらに攻撃頻度が上がりジャンプ突き刺しや衝撃波等ただでさえ多い攻撃パターンがさらに多くなり、攻撃の終わりが非常にわかりづらくなる。
有効な攻略法としてはパリィからの致命の一撃が非常に有効。斧槍を使った攻撃は基本的にパリィ出来、タイミングもつかみやすい為、ここでパリィの練習をするのも良いだろう。
また、冷気も依然有効である。

余談

英雄グンダを撃破して得られるソウルからは彼の斧槍と虜囚の鎖と言う指輪が練成できる。斧槍は筋力戦士向けの武器であり、戦技は彼も使っていた英雄の突撃である。この突撃は他の突撃系戦技と違い追尾性能が非常に高くロックオンすれば180°は余裕で追尾できるほどである。強攻撃追加入力で吹き飛ばし効果のある薙ぎ払いを繰り出せる。その性能から対人戦でも人気の武器であるがボスであった頃と同様パリィされやすい点には注意。指輪は被ダメージが増す代わりに体力、持久、生命力を増やすことが出来る。
英雄グンダと戦う無縁墓地は灰の墓所の過去であることがアイテムテキストより示唆されている。 

遅れてきた英雄は、名も知られぬ戦士に敗れ

灰の審判者として螺旋剣の鞘になったという

いつか再び、はじまりの火が継がれるように

関連タグ

ダークソウル3

pixivに投稿された作品 pixivで「灰の審判者、グンダ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2456

コメント