ピクシブ百科事典

炎利家

ほむらとしいえ

炎利家は「バトルスピリッツ烈火魂」の登場人物
目次[非表示]

概要

CV:新井良平

関東トップクラスの勢力「炎組」を率いるS級バトラ-。愛称は「トシ」。
破天荒な性格で天下には興味を持たず、純粋に強者とのバトルのみを望んでいる。
烈火幸村に敗北して以来、彼を打倒する事に執着するようになる。

以前は何にも興味を持たない無気力な性格だったが、ある人物からセンゴク・タイガーを貰い、バトスピの大会で優勝したことをきっかけにバトスピにのめりこむ。
以降は赤デッキ一筋でバトルを重ね、同じ赤デッキ使いの仲間を束ねて炎組を結成し、現在に至っている。そのため、真白藤吉郎の赤デッキ使いを馬鹿にする発言には怒りを露わにしていた。

一方、炎組のメンバーは、リーダーの利家の実力にモノを言わせる形でかなり好き勝手な振る舞いをしていたようで、スタジアムも私物化して他の子供達が自由にバトルを出来なかった事から、評判はあまりよくなかった模様。その為、頂上決戦で兼続が勝利した後、宝緑院組によってスタジアムが開放された事で、自由にバトルが出来るようになった子供達は、宝緑院組を迷わず支援していた。

ムサシ頂上決戦後の兼続の動向に関しては当初は静観していたが、彼が本格的に西ムサシを占有しようとしていることを知り、幸村と共に西ムサシへと乗り込む事を決意。その後、兼続は紫鬼神蘭丸達に利用されていただけであったことを知る。
西ムサシでは蘭丸と対戦し、彼の大量展開による戦術に追いつめられたかに思われたが、マジックによって蘭丸の布陣を一掃し、勝利を収めた。

バトスピ初の全国大会「戦国チャンピオンシップ」では当初幸村とチームを組もうとしていたが、同じく彼とチームを組むことを考えていた兼続とのバトルに負けた後、ムサシ以外から出場して幸村と闘う道を選ぶ。
その後、舎弟の長頼と共に東海エリアでチームメンバーを探していたが、そこで「紫の鬼」と呼ばれるS級バトラー・紫堂信玄の噂を聞きつけ、彼をチームに引き入れようと信玄の住む山を訪れる。そして信玄に文字通り命懸けで自分の覚悟を示し、チームに引き入れることに成功。予選を信玄と利家の2人だけで突破し、本選へと出場した。
決勝大会一回戦では沖縄エリア代表の火国惟豊と対戦。新たに入手したアルティメットである戦国六武将レオンランサーで圧勝した。
決勝大会二回戦では白銀謙信の腹心である小白河景虎と対戦。一時は景虎の戦法の前に追い詰められるが、マジックとレオンランサーを駆使して逆転勝利した。
準々決勝第三試合では兼続と対戦。【ソウル神速】と【Sバースト】を使いこなす兼続の前にピンチに陥るも、果敢にマジックやレオンランサーの【ソウルドライブ】で反撃して逆転勝利を収め、兼続との因縁に決着をつけた。
準決勝第二試合では大六天魔王と対戦。あの大六天魔王に対してライフを先に削った上にマジックでスピリットを焼き払い優勢に立ち、さらにレオンランサーの【ソウルドライブ】で天魔王ゴッド・ゼクスを破壊するが、マジック「絶甲氷盾」で攻勢を封じられる。その上天魔王ゴッド・ゼクス―破ノ型―の【六天連鎖】でレオンランサーを破壊されるが、自らのマジック「双光気弾」で大六天魔王のネクサスを破壊。センゴク・タイガーと刀将鎧アシュ・ライオンのブレイヴスピリットで大六天魔王を追い込むが、再び絶甲氷盾で攻勢を封じられてしまい、幸村と決勝戦を戦う光景の幻想を見ながら敗北。専用バトルマシンの炎獣王を木端微塵に破壊され、自らも重傷を負い意識不明となり、先の準々決勝戦で大六天魔王と対戦した早雲に続いて病院送りとなった。
その後病院でわずかに意識を取り戻し、幸村に兼続を通してセンゴク・タイガーを託した。
幸村が大六天魔王と決勝戦を戦うさなか、完全に意識を取り戻し、早雲を連れてバトル会場に向かい、早雲と共に幸村を叱咤激励した。

使用デッキ

系統「皇獣」を中心とした赤デッキを使用。
効果破壊を重視した戦法をとる。

スピリット

  • ヤイバード
小型の鳥型スピリット。ソウルコアを持つとき、自身の破壊時にBP6000以下のスピリットを破壊できる効果を得る。

  • オードラン
『覇王』でも登場した小型鬼竜型スピリット。軽減シンボルとして使われる。
  • センゴク・タイガー
利家のキースピリット。レアリティはレア。自身のBP以下のスピリットを破壊する能力とソウルコアをトラッシュに送ることで回復する能力を持つ。
  • サンゾック・ベア
皇獣の中型スピリット。召喚時効果でBP5000以下のスピリットを破壊する。
  • 鉄砲犬ザッシュ
皇獣の小型スピリット。アルティメットを召喚する際にシンボルが追加される「スピリットソウル」を持つ。
ブレイヴ
  • 刀将鎧アシュ・ライオン
センゴク・タイガーを強化するために投入されているブレイヴ。合体アタック時、相手にBP7000以下のスピリット1体の破壊を強要する能力を持つ。
名称や合体後の容姿から刀の覇王ムサシード・アシュライガーの系譜と推測される。
アルティメット
  • 戦国六武将レオン・ランサー
「ソウルドライブ」を持つアルティメット。入手経緯は明かされておらず、チームメイトである信玄も知らなかった。
ソウルコアを除外することでBP20000以下の相手スピリットを全破壊し、さらにソウルコアの乗ったスピリットを破壊した場合、相手のライフを削る効果を持つ。
マジック
  • 火炎之咆哮
BP3000以下の相手スピリットを全破壊するマジック。発動コストにソウルコアを用いていた場合、BP10000以下の相手スピリット1体を追加で破壊する。
  • 焔大傾奇
BP合計7000まで相手スピリットを好きなだけ破壊するマジック。発動コストにソウルコアを用いていた場合、破壊した相手スピリット1体につき「皇獣」を持つスピリット/アルティメット1体を回復させる。

漫画版

純粋な敵キャラとして登場。力で村を支配する非道な性格となっている。
キースピリットはアニメ同様センゴク・タイガー。他にブレイドラも使用している。

関連記事

バトルスピリッツ バトルスピリッツ烈火魂
前田利家:名前の由来

pixivに投稿された作品 pixivで「炎利家」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 147495

コメント