ピクシブ百科事典

烏丸ちとせ

からすまちとせ

「烏丸ちとせ」とは、メディアミックス作品『ギャラクシーエンジェル』の登場人物。
目次[非表示]

ガーリッシュナンバー』の主人公は烏丸千歳を参照

CV:後藤沙緒里
英語版:テガン・モス

人物

ギャラクシーエンジェル』のヒロイン。弓の名手。
エンジェル隊には他のメンバーに遅れて加入(アニメ版ではツインスター隊所属)。
ゲーム版とアニメ版の性格差が、他のエンジェル隊員に比べてかなり激しい、というより対極的となっている。
ゲーム系:しっかり者の大和撫子。素直な性格で努力家。少々天然ボケな面も。
アニメ系:病弱な箱入り娘。ひねくれ者だが寂しがりや。基本甘えん坊で努力嫌い。友達いない暦=年齢。小悪党
最大の相違点は何と言ってもフルネームで、アニメの方では『烏丸・復讐・ちとせ』とあまりにもあんまりな名前になっている。…が、本人はこのミドルネームがイケてると思っている。

後、意外と大食いである。

紋章機

搭乗する紋章機はシャープシューターで、長距離攻撃(狙撃)を得意とする機体。機体の左腕部にある盾状のパーツは策敵のための大型レーダー、右腕部にある筒状のパーツは精密な攻撃を行うための超望遠照準器と、とことん遠距離戦闘にこだわった装備で、アウトレンジから一方的に攻撃をする戦法を取り、弓使いのちとせに相応しい機体である。ただし弱点として、懐に潜り込まれると弱く、回避能力も低い。
ゲーム本編のシミュレーションモードでは、AIの都合上、目標からの距離を維持したまま攻撃することができず、単純にひたすら目標へと突撃することしかできない。このため、特に遠距離特化で近接戦には弱く、回避能力も低いシャープシューターは使いづらい機体の筆頭に挙げられてしまうことが多い。

余談

前述の通りゲーム版とアニメ版において性格が対極的に描かれたために、この扱いについて批判が多数あったといわれる(典型的な脚本の被害者)。ちとせが初登場した『X』を最後に、アニメ版ギャラクシーエンジェルは打ち切り、アニメ制作会社も制作を降ろされるという事態にまで発展したうえ、第2シリーズ『ギャラクシーエンジェルⅡ』に移行してしまったとされる。このため、アニメ版ちとせは一種の黒歴史的存在ともいえる。

関連タグ

小悪党 脚本の被害者 黒歴史
ギャラクシーエンジェル エンジェル隊
フォルテ・シュトーレン 蘭花・フランボワーズ ミルフィーユ・桜葉 ミント・ブラマンシュ ヴァニラ・H
和風 弓道 リボン ちーぽん
ローズマリー1年前に放送されたアニメの登場人物で、悪女かつ、黒歴史繋がり?
薔薇水晶1年後に放送されたアニメの登場人物で、中の人繋がり。

関連記事

親記事

ムーンエンジェル隊 むーんえんじぇるたい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「烏丸ちとせ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 496725

コメント