ピクシブ百科事典

王悦

おうえつ

王悦とは、三国時代を舞台にした説話「花関索伝」に登場する架空の人物。正史や小説『三国志演義』には登場しない。関索の側室の一人。

概要

王令公という盗賊の娘。王桃は実の

盗賊の女首領だった姉が、関羽を尋ねて旅していた関索に勝負を挑んで敗れたが、腕前に惚れ込んで求婚成功した際に、妹の王悦も関索の嫁になった。

すでに関索には、旅の途中で巡りあい、王桃と同じく武力で叩きのめした事がきっかけで嫁にした鮑三娘がいた為、二人は側室ということになった。

それからは、姉や正室の鮑三娘と共に、関索に随行して各地の戦場を駆け巡ったが、関索が諸葛亮南蛮征伐に従軍する事になった際は、同行が許されず葭萌関を守る事になった。

その後、関索は南蛮征伐中に戦死してしまうが、姉妹は葭萌関を守り通して死ぬとされたり、鮑三娘と王悦共に葭萌関で病死したなどいくつかの逸話がある。

pixivに投稿された作品 pixivで「王悦」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15605

コメント