ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

田中幸雄

たなかゆきお

人名。ここでは現実世界・架空世界の両方についてリストアップする。
目次 [非表示]
  1. ハロルド作石の漫画『BECK』の主人公。通称コユキ。→ 田中幸雄(BECK)
  2. 北海道日本ハムファイターズの内野手。通称コユキ、「ミスターファイターズ」。2000本安打達成。本項にて詳述。
  3. 日本ハムファイターズ中日ドラゴンズの投手。通称オオユキ。ノーヒットノーラン達成者。(現役期間1982ー1991)

1の名前およびニックネームは2に由来するが、2の身長は約180cmと、日本人としては大きい方である。にもかかわらずコユキなのは同時期同チームに同姓同名の選手として3が在籍し、その3の身長がさらに高かった(約190cm)ため(1も同様のエピソードがある)。3は早々に引退し、2の方がすっかり有名になったが、3の田中幸雄もノーヒットノーランを達成するなど実績を残した。


2の概要

宮崎県出身。1967年12月14日生まれ。

1986年に日本ハムファイターズに入団して2007年に引退するまで22年間同チームに所属した。現役時の背番号は「37」(1986〜1990)および「6」(1991〜2007)。

後楽園球場東京ドーム札幌ドームの3つの本拠地を経験した唯一の選手である。


2004年9月20日に発生したSHINJOの幻のサヨナラホームラン事件」の当事者で、走者追い越しを引き起こしたのは1塁走者の田中がSHINJOに駆け寄って抱きついたのが原因である。

当人は笑って許してくれたそうだが、田中は後に「22年間プロ野球選手をやってきてあんな嬉しいことはなかった。そのためホームベースに向かうことをあの瞬間に忘れてしまった。申し訳ないことをしてしまった」と述懐している。


余談

尚、戦前~戦後に活躍した田中成豪(なりたか)(阪急軍、急映フライヤーズ、大陽ロビンス

、広島カープ)というプロ野球選手も1年だけ「田中幸雄」(1939年のみ。1940年~1941年、1946年~1949年までは「田中幸男」、1950年以降は「田中成豪」で選手登録)と名乗っている。


スコアボードで現在の出場選手を表す際、同チームに同姓がいる場合は名前の頭文字を付けて対処するが、上記の2.3.の両者の田中幸雄が同チームに在籍中は3.の田中幸雄が先輩であった為「田中幸」、後輩の2.の田中幸雄は「田中雄」と表記してきた。

ウグイス嬢の場内アナウンスでは田中幸雄を紹介する際に必ず背番号を同時に紹介していた。



関連タグ

人名一覧 同姓同名 田中 幸雄

日本ハムファイターズ/北海道日本ハムファイターズ BECK

関連記事

親記事

同姓同名 どうせいどうめい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5680

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました