ピクシブ百科事典

白鶴童子

はくつるどうじ

封神演義の登場人物

概要

元始天尊の弟子。鶴の姿をした妖蘖。
おだやかな性格。弟子ではあるものの、付き人のような役回り。
太公望と仲が良く、登場する崑崙の仙道とは大抵顔見知りである。
体術(白鶴の舞)を会得しているらしい。

pixivに投稿された作品 pixivで「白鶴童子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11574

コメント