ピクシブ百科事典

崑崙十二仙

こんろんじゅうにせん

封神演義に登場する仙人達
目次[非表示]

中国の小説『封神演義』に登場する仙人達。
本項では藤崎竜の漫画作品封神演義における崑崙十二仙について説明。

概要

元始天尊の直系の弟子達で形成されている仙人の集まり。太公望とは同格。
それぞれ濃いキャラをしている。
全員が揃って登場するのは第109回。
完全版13巻にカラー口絵がついており、一緒に雲中子も描かれているが彼は十二仙ではない。
仙界大戦の折、太乙真人道行天尊を除く10名が封神される。


構成員


無題


十二仙としてはもっとも初期(第10回)から出ている。科学オタクで親バカ。気さくな性格。哪吒の師。

封神らくがき詰め


体育会系で熱い。スポーツ!という書き文字が印象的。天化の師。

玉鼎真人


理知的で落ち着いているが天然ボケな面もある。親バカ2号。楊戩の師。

普賢


平和主義者で争いは好まないが仏の顔は3度まで。木吒の師。


幼い子供の様な容姿と話し方をしているがキレる性格と口調が凶悪化する。韋護の師。

番天師匠


敬礼が似合うミリタリーマニアな仙人。殷郊の師。

HAHAHAHAHA!!


ゴーグルをかけており刃物好きで、皮肉屋。広成子と張り合っていた。殷洪の師。

長い髪と髭を持ち小人を思わせる外見。土行孫の師。

丸メガネに無精ヒゲで黒ずくめの衣装、帽子から触角の様なものが生えており、まるでゴk……金吒の師。

小柄で上半身裸。顎髭がある。熱血系。

大柄で色黒。気は優しくて力持ちタイプに見える。

ウェーブのかかった長い髪と髭を持つ。「落魂鐘じゃわ……」の台詞が印象的。

関連イラスト

【KONRONS12】記念アンソロジー表紙
師匠四人


【封神】師弟



関連タグ

封神演義 元始天尊

pixivに投稿された作品 pixivで「崑崙十二仙」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17225

コメント