ピクシブ百科事典

硯木秋隆

すずりぎあきたか

小説『空の境界』の登場人物。

両儀家の使用人。式の養育係として両儀家に引き取られ、両儀の屋敷で生活している。三十代前半。
式の父親の秘書。式の養育係でもあり、後の未那の養育係でもある。
亡霊のように暗く、(元)ヤクザ。返り血の付いた式の着物を洗うのも秋隆の仕事。
式の我侭と世間知らずに振り回される仲間として、黒桐幹也とは仲がよい。私服はすべて黒のスーツで、服の趣味(?)も合う。

pixivに投稿された作品 pixivで「硯木秋隆」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14256

コメント