ピクシブ百科事典

神宗一郎

じんそういちろう

『SLAM DUNK』の登場人物。

CV:林延年

海南大付属高校2年、189cm 71kg、背番号6。
身体能力は高くないが、託されたボールを確実にバスケットに収めることができるピュアシューターで、本作屈指のスリーポイントシューター
元々のポジションはセンターだったが線が細く、練習で高砂に何度も吹っ飛ばされ続け、高頭にも「センターは到底無理だ」と言われる。1年前はベンチ入り出来ず、応援席にいる立場だった。その後、1日500本のシューティング練習を毎日欠かさず続けたことでシューターとしての才能を開花させ、海南のスタメンの座を奪取。牧のペネトレイトからの彼のスリーポイントシュートは最強コンビとまでいわれるようになる。
湘北戦では少ない出場時間ながら22得点を記録し、インターハイ予選では流川を抑えて1試合平均の得点1位を記録した。「海南に天才はいない」を象徴するような人物。

関連イラスト

神宗一郎
みっちーと神さん



関連タグ

スラムダンク ジンジン 福田吉兆 牧紳一

pixivに投稿された作品 pixivで「神宗一郎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 415906

コメント