ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

湘北がインターハイ予選決勝リーグの初戦で戦った県の第一シードにして「神奈川の王者」と呼ばれる県で頭ひとつ抜けた強豪。

前年度までに過去16年連続インターハイ出場を果たす圧倒的な実績を残し、全国常連としてと県外に名を轟かす名門にして前年度のインターハイはベスト4(準決勝で山王工業に敗退)の結果を残す全国区の名門。


当然ながら全国制覇を本気で狙えるバスケ部の練習は質・量ともにハードで、中学時代にエースと呼ばれていた選手でも海南では過酷な練習についていけず早々に脱落し、1年が終わる頃には入部した新入生の二割も残らないと言われている。

しかし、その一方で素質や才能に恵まれない選手でも、本人の努力次第ではスタメンになることも不可能ではなく、その努力を見逃さない指導者が監督を務める公正な実力主義のチームでもある。


横断幕は「常勝」。ちなみにアニメのエンディングテーマには選手たちは全て登場してる。

セカンドユニフォームについて、原作では信長が陵南メンバーに見せつけたシーンと前年度インターハイの準決勝のビデオで着用しているシーンのみで、アニメでは信長のシーンですらも白のユニフォームに差し替わっている。

これはバスケのルールでトーナメントに参加するすべてのチームには数字が振り分けられ、第1シードの海南は最も小さい1。第2シードの翔陽は最も大きな数字が割り振られ、対戦時には原則、数字の小さい方が白を着用するルールがある為、海南が県内で紺のユニフォームを切る機会は無いと思われる。(例外的には事前にお互いの了承を取ればこの限りでは無い。逆に最も大きい数字が割り振られる翔陽は全試合緑になる。)


主な選手

3年生にしてキャプテン。

1年の頃からレギュラー入り、3年時には神奈川ナンバーワンの名を勝ち取り「帝王」の二つ名を全国に轟かす全国区のトッププレイヤー。


1年生ながらレギュラー入りを果たす脅威の新人。

180cmにも満たない体格でダンクを量産する超人的な身体能力と強気で勝ち気なメンタルの持ち主


2年生ながらチームのエーススコアラー。

入学時はセンターだったがわずか1年でアウトサイドプレイヤーに転身した。


3年生。サイズや強さで特に秀でて居ないが高い技巧を持つ県内トップクラスのセンター。


3年生。サイズを持ちながらスリーポイントも射程とするオフェンスだけでなくディフェンスも優れたオールラウンドなフォワード。


3年生。明らかにスポーツに向かない小さく細い身体で初心者ながら海南バスケ部の門を叩き、3年時には正確なスリーポイントシュートでベンチ入りを掴んだ努力の男。


全国(馬宮西)で出場していた選手。背番号8とかなりいい数字を持っておきながら控え選手。直前に怪我でもしたのだろうか。馬宮西戦以外でも湘北、武里との試合に出場が確認出来る。


監督

知将と呼ばれる王者の監督。ただ慢心が目立ち事前調査を怠り何度も手痛い反撃を喰らっている。

指導者としては甘い面が目立つが、宮益、神の努力を見逃さず拾い上げるなど教育者としては文句なく優秀。


関連イラスト

海南の夏海南


関連タグ

スラムダンク

関連記事

親記事

スラムダンク すらむだんく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1923815

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました