ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

神奈川県に所在する県立高校。

SLAM DUNK』の主人公・桜木花道流川楓赤木剛憲宮城リョータ三井寿らが通学している。校舎のモデルとなった学校は東京都立武蔵野北高等学校。

前々年度、前年度とインターハイ神奈川県予選1回戦敗退だったが、今作中では強力なメンバーの加入及び復帰によって無名の実力校として活躍する。

基本的なプレイスタイルはラン&ガンオフェンスにマンツーマンディフェンスで、記者ら曰く「オフェンス力なら県でも1、2を争うチーム」「ハデだし見栄えがする」。


選手層が薄く翔陽戦以降のスタメン(赤木、三井、リョータ、流川、桜木)は全国区だが一人でも抜けると強豪校相手には戦力ダウンする。一方で桜木の連続退場もあり、木暮以外の控え選手も出番が比較的多かったインターハイ予選の4回戦までと桜木が寝坊して出場の無かった決勝リーグの武里戦では100点ゲームを記録し、前述のオフェンス力の高さを見せている。インターハイ初戦となる豊玉戦では清田に「試合での立ち上がりが悪い」と指摘されているが、静岡合宿の練習試合で3度対戦した御子柴は、「スキも多いがツボにはまった時は恐ろしく強い」と評した。


とある教師の弁によると、桜木、流川、リョータ、三井を除く部員の学業成績は優秀。

週刊バスケットボールのインターハイ出場校への総合評価はCランク。

ユニフォームの色は赤地に黒の文字数字で校名はアルファベット表記。セカンドユニフォームは白地に赤の文字数字。このユニフォームのモデルは、NBAの強豪シカゴ・ブルズ。7話では陵南と色違いらしき校名漢字表記のユニフォームが登場しているが、以降は本編以前の回想シーンでも現行のユニフォームで統一されている。

掛け声にディーフェンス!ディーフェンス!をよく使う。


なお、作中で唯一公立と明言された高校である。

赤木の同級生曰く「何のとりえもないフツーの高校生が集まる学校」とのことだが、日本バスケ界の重鎮が監督をやっていたり、文武両道な赤木と落第生の桜木が在籍するなど、その内部事情には謎が多い。


バスケ部メンバー

3年

2年

1年

監督


その他生徒


関連イラスト

湘北スラムダンク湘北のみなさん湘北高校BC!


関連タグ

スラムダンク 湘北高校(表記ゆれ)

ディーフェンス!ディーフェンス! 桜木軍団

関連記事

親記事

スラムダンク すらむだんく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4942829

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました