ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「オレを誰だと思っているんだ?バカヤロウ!オレは最後まで諦めない男、三井寿だ!」


プロフィール編集

所属校湘北高等学校(3年3組)
身長184cm
体重70kg
誕生日5月22日(牡牛座双子座生まれた時間によって分岐するため)
背番号14
ポジションシューティングガード(SG)
CV置鮎龍太郎(1993年版)、笠間淳(THE FIRST)

概要編集

湘北高校のバスケ部員(幽霊部員)。

中学時代は天才シューターとして名を馳せたが、怪我が原因で挫折・転落し、不良となってくすぶっていた。

後述の騒動を機に改心し、バスケ部に復帰し主力の一人として活躍する。


安西先生バスケがしたいですのセリフはあまりにも有名。

栄光からの挫折と復活という人間臭さ満載のキャラで人気が高い。


人物編集

武石中時代にチームを県大会優勝に導き、同大会のMVPを獲得した天才シューター。優勝への原動力となった安西の「あきらめたらそこで試合終了ですよ」という言葉に感銘を受け、安西への恩返しを誓って強豪高校からの誘いを断り湘北へ入る。


しかし入部直後に行われた新入生同士の紅白戦で、粗削りながら恵まれた体躯で躍動する赤木と張り合った末に、左膝を痛めてしまう。入院して治療に専念していたが、IH予選が迫り、医者の許可を得ずに勝手な判断で復帰した結果、再び膝を故障。IH予選に出場できなくなったばかりか、赤木がチームの要となって活躍する姿を目の当たりにして遂に挫折する。バスケ部に顔を出さなくなって幽霊部員と化した上に、やさぐれて高校デビュー。堀田徳男鉄男ら不良グループとつるむようになる。


そして因縁が生じた宮城桜木へ報復すべく、不良仲間と共にバスケ部を襲撃。「帰って下さいお願いします」と懇願をする安田を殴り大荒れになるも、桜木軍団の乱入により返り討ちに遭う。そこで副主将の木暮に「本当はバスケ部に戻りたい」という内心を看破され、自暴自棄になって暴れるが、そこに恩師の安西が現れた。


安西と再会したことで、捨てきれずにいたバスケへの思いが溢れ出し、彼の前で泣き崩れ「バスケがしたいです」と涙ながらに告白。この騒ぎは部外に発覚してしまうが、水戸洋平が「三井が勝手に、俺達のグループから抜けて部活に戻りたいと言い出したので、裏切り行為に制裁するつもりで自分達がやりました」と喧嘩の罪を全て被り、堀田らも同調した事で、張本人の三井はお咎めなしとなった。

心を入れ替えた三井は、意地もプライドも捨ててバスケ部へ復帰して部員達と和解。それ以降、不動のスタメンとして定着する。それとともに、借りを作った洋平や堀田達にバスケ部で活躍して恩返しすることを誓うようになる。

この時、不良時代に伸ばしていた長髪を切り落として遺恨のために治さずにいた前歯にも差し歯を入れているほか、復帰後の試合では古傷の左膝に赤いサポーターを着用している。


非行に走ってバスケ部に多大な迷惑をかけた負い目や、2年間を無駄にした後悔から中学時代の自分を美化し、現在の自分に力不足を感じている。決勝リーグの陵南戦の終盤間際で倒れ退場した後は、「中学時代の財産だけでやっているようなもの」と自嘲していたが、彼を見守り続けてきた木暮や安西からは「既に中学の頃を超えている」と評されており、人間的にもプレイヤーとしても着実に成長しているようである。


前述の通り湘北を選んだ動機にもなっている恩人の安西を慕う心は変わらず、桜木の安西に対する無礼な言動には、赤木と共に誰よりも早く反応して怒る。

決勝リーグの陵南戦前日に安西が入院した際には「インターハイ出場をお見舞いの品に持っていきます」と誓っていた。また、試合当日には「どうも先生が見てないと…」と監督席に安西の写真を置いたり上記の誓いを思って手を合わせていたものの、まるで遺影と誤解されかねないものだったので赤木と桜木から「やめろ 縁起でもねえ!!」「拝むな!!」とツッコまれる一幕もあった。

このように安西先生に対する気持ちは尊敬心を軽く通り越してぶっちゃけ崇拝レベルに達していると言っても過言ではない。


ちなみにグレていた頃は不良グループのリーダー格だったものの、

  • 集団でシメようとした宮城にアタマであることを見抜かれて先制攻撃を喰らい、前歯数本を折るほどの重傷を負って病院送りにされる
  • 自身がモップで殴りつけ出血させた桜木の張り手1発で吹っ飛ばされる
  • 洋平にもほぼ一方的に叩きのめされてしまう

など、喧嘩はあまり強くない(周りが強すぎるだけなのかもしれないが)。また、いつかアスリートへ戻りたいという葛藤と戦っていたのか、タバコも吸わなかったらしい。

不良時代から顎のあたりに縫い傷があり、恐らくは宮城との喧嘩でついたものだと思われる。


不良時代には堀田やその仲間には「三井君(『三井さん』とも)」「三っちゃん」と呼ばれて親しまれており、バスケ部に復帰した後も変わらず友人として慕われ、試合でも応援されている。また、武石中から一緒に進学したかつてのバスケ部仲間も同じように「三っちゃん」と呼称していたあたり、カリスマ性自体は昔から高かったようで、IH予選決勝・陵南戦のハーフタイムでも前半終了間際の追い上げ役だった事も踏まえて「いけるぞ!」と鼓舞していた。

また、病院帰りにばったり会った鉄男にも髪を切った姿を「おめーにはそっちの方が似合ってる」と評され穏やかに見送られるなど、かつての不良仲間とは良好な関係を築けていたようである。

一方、アニメ版では流川をモップで殴った学ラン姿の不良)を中心とした不良グループに鉄男ともどもお礼参りの暴行を受けている。ただし、前述の安西との約束を守って三井自身は一切手を出さなかった。


プレースタイル編集

得意の3Pシュートは木暮をして「まるで機械のよう」と言わしめるほど正確で、シュートフォームも全国最強チームである山王工業の堂本監督をして「手本にしてもらいたいくらいだ」と言わしめるほどに美しい。だが、劇中では何回か外しているシーンもあり、そこはフィクションでありながら、リアリティを醸している。


バスケット選手として天性の素質を持ち、ディフェンスも上手いが、ブランクの影響でスタミナに大きな不安があり、試合によって好不調の波も激しい。そのため試合終盤には疲労しきっている事が多いが、むしろ燃え尽きる寸前が彼の本番と言っても良く、そういった状態の方が3Pが良く決まったりする。追い込まれるほど燃えるタイプのようだ。


実は湘北では流川と並ぶオールラウンダーであり、3Pという大砲と、巧みなプレイングでチームを支える。見た目はクールだが、負けず嫌いな一面もあり、流川との1on1で勝負にこだわる余り、意表をついて3ポイントシュートを決めて、流川に「卑怯者」と思わせたこともある。


入部時には「どのポジションもこなせる」と語っており、部内の紅白試合では角田と交代する形でセンターを務めつつ、桜木を抑え込むことで彼の弱点(シュートエリアが狭い)を浮き彫りにするなど、指導者としても優れた手腕を持つ。また陵南戦ではファウルを与えながらも、福田の弱点(ミドルレンジのシュートに難を持つ)を洗い出した。


あれから10日後編集

原作終了後の黒板漫画「あれから10日後」では、赤木と木暮が引退した中、3年生で唯一バスケ部に残って早朝から練習をしており、冬の選抜で大学の推薦をもらうために闘志を燃やしていた。本人曰く「赤木と違って学力ではノーチャンス」。

引退した赤木と木暮に対し「引退しようが落ちる奴は落ちるんだよ」と悪態をついていたが、晴子曰く「一番寂しそうだったのも三井さんだった」とのこと。

また、グレる前は「そんな馬鹿じゃなかった」らしく、学力に関しても真面目に取り組まなかったことを後悔している。


余談編集

  • 当初の予定では復帰することなく、バスケ部との因縁を描いた後にフェードアウトし、代わりに桜木の相棒である洋平が入部する予定だったらしい。作者が彼の過去を描いているうちに情が湧いたため、急遽予定を変更してレギュラー入りすることになったとのこと。このためスタメンの中では赤木に次いで過去が深く掘り下げられた人物である。
  • 実は不憫にも、スタメンで唯一アニメ版のOPに登場していない(前期・後期共に)。EDには登場しているが。
  • テレビアニメ版で三井を演じた置鮎龍太郎氏は中学時代に実際にバスケ部に入部するも一学期で退部した事を東京エンカウントで明かした。
  • 名前は福岡県の地酒「三井の寿」(みいのことぶき)が由来。作者がこの地酒をいたく気に入っており、キャラクターの名前として採用した(作者井上雄彦と詩人の伊藤比呂美の対談本『漫画がはじまる』(2008年刊行)より)。
  • なお、背番号の「14」もこの酒のアルコール度数にちなんだものである。

関連イラスト編集

Mitsui Hisashiオンリチラシ用三井sかぶりもの(その二)全員三井寿


関連タグ編集

スラムダンク 湘北

赤木剛憲 木暮公延 宮城リョータ 桜木花道 流川楓

堀田徳男 鉄男(スラムダンク) 竜(スラムダンク)

バスケがしたいです あきらめたらそこで試合終了ですよ

関連記事

親記事

湘北 しょうほく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 31282649

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました