ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

漫画「スラムダンク」の湘北高校バスケットボール部監督安西先生の名ゼリフ。
どんなことでも、あきらめたらそこで何もかも終わりなのである。
諦めんなよ!

尚この台詞は、作中2度使われている。

1回目:コミックス第8巻より

回想シーンにて登場。県大会決勝、横田中と武石中の試合は、53-52で横田中がリードしていた。残り時間わずか12秒で、しかも相手ボール。武石中のエース三井寿も、内心負けを意識し諦めかけてしまう。そのとき、来賓として試合会場にいた安西が、三井に対してかけた言葉がこれだった。

2回目:コミックス第27巻より

安西「私だけかね…?まだ勝てると思っているのは…

桜木「あきらめたんじゃなかったのかオヤジ……

安西「あきらめる?

あきらめたらそこで試合終了ですよ・・・?

関連動画

下の動画は、残り1秒未満から見事逆転を果たした実際のバスケの試合である。無論いつも必ず逆転できるとは限らないが、諦めないことの大切さが身に染みて伝わるのではなかろうか。


関連タグ

バスケがしたいです

北条響スイプリ第39話で似たようなセリフを言っていた(しかも2回)。
坂本コービー仮面ライダーゼロワン第7話で同様のセリフを言った。
桐生ダイゴ獣電戦隊キョウリュウジャー第32話で、上記の台詞を口にしていた(それに留まらず、この回はスラダンのパロディ回だった)。

関連記事

親記事

安西先生 あんざいせんせい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「あきらめたらそこで試合終了ですよ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「あきらめたらそこで試合終了ですよ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 698002

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました