ピクシブ百科事典

世界が終るまでは…

せかいがおわるまでは

WANDSの楽曲。スラムダンク二代目エンディングテーマとしても有名。
目次[非表示]

作詞:上杉昇
作曲:織田哲郎
編曲:葉山たけし

概要

1994年6月8日に発売されたWANDSの8thシングル。「世界が終るまでは…」は誤記。
スラムダンクの二代目エンディングテーマ。エンディングの他にも作品内屈指の名場面と名高い三井寿の「バスケがしたいです」のシーンでもBGMに使われたのは有名な話。

この頃WANDSはすでにテレビ出演を行っておらず、前年11月発売の「Jumpin´ Jack Boy」からも長らくリリースが途絶えていた。そしてボーカルの上杉昇もこの曲が発売される二月前のNirvanaカート・コバーン自殺に影響されグランジロックに深い関心を持っていた時期でもあった。
そのためなのか曲自体はそれまで目立っていたシンセサイザーはほぼイントロのみに留まり、ギター主体のロックテイストの強いバラードに仕上がった。

オリコンでは1994/6/20〜6/27間で二週連続1位を獲得。トップ100内にも5〜6ヶ月間(19週)ランクインするロングヒットとなり、120万枚を超えるミリオンセラーとなった。また、これがWANDSでは最後のミリオン作品でもある。

現在WANDS時代に否定的な意見を持っている上杉もこの曲はかなり気に入っており、現在所属しているバンド・猫騙のライブでも披露している他、2018年に発売された自伝のタイトルにもなっている。
アニメタイアップ曲でもあるため、2017年9月に上杉が単独参加した台湾ライブでも大きな反響を受けた。

また2012年のアニメロサマーライブでも上杉が作曲者の織田哲郎(TETSU)と共にサプライズゲストとして登場し、この曲を披露した。

関連動画





関連タグ

WANDS スラムダンク 三井寿 バスケがしたいです ビーイング

pixivに投稿された作品 pixivで「世界が終るまでは…」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3322

コメント