ピクシブ百科事典

安西先生

あんざいせんせい

漫画「スラムダンク」の登場人物。湘北高校バスケットボール部監督を務めている。
目次[非表示]

曖昧さ回避

安西先生と呼ばれる人物は主に以下の3人。

  1. 漫画スラムダンク」の登場人物、安西光義本稿で詳述
  2. 将棋のプロ棋士安西勝一七段。2016年引退。棋士であるため「安西先生」と呼ばれる立場であるが、1.由来の愛称としての安西先生も定着しているらしい。
  3. スクウェア・エニックス所属のゲームクリエイター安西崇。2017年11月よりドラゴンクエストⅩのディレクターを務めている。こちらも1.から安西先生の愛称で親しまれている。若干だが将棋界とも縁がある。

概要

CV西村知道

本名、安西光義。「ホッホッホ」という笑い声が特徴。

桜木花道らが所属するバスケ部の監督を務め、普段は「ケンタッキーおじさん」などと言われるほど動かないが、いざ試合となると要所要所で的確な作戦を打ち出し、監督自ら最後まで勝ちに行く姿勢を見せるなど勝負師の顔を見せる。
頭の堅いゴリを諭したり暴走しがちな花道を宥めたり進路を焦り気味だった流川に助言を与えたりと人心掌握もお手の物。
その穏やかな風貌と物言いから「白髪仏(ホワイトヘアードブッダ)」と呼ばれ、部員達からは親しまれ信頼されている。

と、現在ではすっかり穏やかな好々爺だが過去には逆に「白髪鬼(ホワイトヘアードデビル)」と呼ばれるほどの超鬼監督として名を馳せ、名門大学などで指揮を取っていた名監督であった。
風貌も現在とは似ても似つかぬヤクザの様な強面で、ガチガチでシステマチックなバスケ理論者として有名であった。
ちなみにその時代を知る他校の田岡監督などは今でも頭が上がらない。
とある出来事から監督の職を辞し、その後ごく普通の公立高校である湘北の監督になった事から彼の人生はまた動き始めるのだった。

劇場版の資料によれば身長は約175cmと高齢の割には高めだが、それ以上に相当の肥満体型(大学の監督時代もほぼ変わらない体型)であり、これが原因で一騒動起こる事になった。
その事を反省したのか、後日談ではダイエットに励む彼の姿が垣間見られる。

有名なセリフとして、
諦めたらそこで試合終了ですよ
まるで成長していない……
などが存在する。

評価をもらえないからって投稿をあきらめたらそこで試合終了だよ。

関連タグ

湘北 安西光義
スラムダンク

pixivに投稿された作品 pixivで「安西先生」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 606881

コメント