ピクシブ百科事典

神浜市(あにゃまる探偵キルミンずぅ)

かみはまし

神浜市(かみはまし)とは、『あにゃまる探偵キルミンずぅ』に登場する架空の都市。

概要

本作の舞台。海に面しており、市街地より内陸に入ると山地が広がっているという、自然環境に恵まれた町。海側には旧市街と新市街に分かれている市街地があり、内陸側には広大な森林地帯「神浜樹海」がある。森林地帯を世界遺産に登録しようとしているのが、本作の登場人物の一人羽鳥ミサ

所在地は「日本のどこかにある」とされており、海側から見た構図では、内陸側に富士山が見え、市街地がそのやや東側にあることから、位置的なモデルは静岡県富士市沼津市熱海市あたりだと思われる。

街中に入ると氷川丸にどことなく似ている「喜代志丸」が停泊していたり、壁の色こそ違うが窓の形がほぼ横浜税関本関と一致している「神浜市役所」、神奈川県庁にうりふたつの「神浜警察署」などがあることから、文化的なモデルは奈川県浜市の要素がかなりある。

その他、「国立神浜博物館」「神浜放送」「カミハマ新聞社」などの存在を確認できる。また、懸垂式のモノレールが公共交通手段になっているが、これは千葉都市モノレールのそれに近い。

劇中の時系列としては2015年だが、曜日は現実のそれよりも1つズレがある(現実の水曜日に当たる日が、劇中では火曜日になっている)。

関連タグ

あにゃまる探偵キルミンずぅ

pixivに投稿された作品 pixivで「神浜市(あにゃまる探偵キルミンずぅ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 496

コメント