ピクシブ百科事典

概要

トラックあるいは道路上で決められた距離を歩く速さを競うが、ルールに沿った歩形(フォーム)を維持しながら歩かなければならず、順位やタイムだけでなくルール(失格)との戦いがある。

日本の選手では、2019年のカタールドーハで行われた世界陸上で、男子50キロ競歩の鈴木雄介と男子20キロ競歩の山西利和が金メダルを獲得、共に2020年の東京オリンピック代表に内定した。


ルール

常にどちらかの足が地面に接していること(両方地面から離れると、ロス・オブ・コンタクトの反則)、前脚は接地の瞬間から地面と垂直になるまで膝を伸ばすこと(曲がるとベント・ニーの反則)を守らなければならない。
違反している場合はレッドカードが発行される。ある競技者に対してのレッドカードが累積3枚になると、競技者は主任審判員より失格を宣告される。
ただし、主催者などが「ペナルティゾーン」を採用した場合は、レッドカードが累積3枚になった競技者はペナルティゾーンにおいて所定の時間(20キロ競歩では2分、50キロ競歩では5分など、レース距離10キロに対して1分)待機をする。この場合はレッドカードが累積4枚で失格となる。



現在、男子20km・男子50km・女子20kmがオリンピックの競技種目で実施

関連記事

親記事

陸上競技 りくじょうきょうぎ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「競歩」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 123

コメント