ピクシブ百科事典

紺野真琴

こんのまこと

紺野真琴とは、2006年上映のアニメ映画『時をかける少女』の主人公であり、ヒロイン。

概要

性格は恋愛をのぞいて明朗闊達。
本作の主人公(新ヒロイン)。東京の下町にある高校に通う2年生。
ある日突然、時間を跳躍する「タイムリープ」の能力を身につける。
学校の成績は中の下。朝に弱く、遅刻をくり返す。

ちなみに真琴と同様に若かりし頃タイムリープを体験した芳山和子を叔母に持つ。この芳山和子こそが原作小説のヒロインそのひとである。

男友達の間宮千昭津田功介とは、放課後にキャッチボールノックをして遊ぶ、奇妙な間柄。2人には恋愛感情を持っておらず、友達感情だったが…。

「会いたい」


彼女が「タイムリープ」の能力を発動するためには、助走をつけてジャンプする必要があり(静止した状態で時間を戻す場合があるが)、跳躍先でその勢いがついたまま転がり回るため、行き先に居る周囲の人間から訝しがられる。
彼女は「過去」に戻ることしかせず、「未来」へ時間移動することは無かったが、千昭のことを考慮すると能力自体は「未来」に行けたり、時間停止も出来る仕様になっているようだ。
しかし、一度「タイムリープ」で「過去」に戻った後、「タイムリープ」を発動した場所・時間に逆戻りしている描写がある。

「タイムリープ」の使い方に慣れると、に食べられたプリンを先回りして食べたり、遅刻した日に時間通り登校し、設問の内容を知っている抜き打ちテストで満点を取るなど、ささやかな私利私欲のために能力を駆使する、お調子者。

関連タグ

時をかける少女 間宮千昭 津田功介

pixivに投稿された作品 pixivで「紺野真琴」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1127931

コメント