ピクシブ百科事典

目次[非表示]

もしかして→横山ノック

概要

「ノック」は、英語の「knock」に由来する外来語であり、原義は「叩く」「打つ」を意味する。
ここから、「ものを叩く」ことに関する語義として用いられる。

  1. 部屋のドアなどを2~3回続けざまに叩くこと。入室する合図としてや、自分が部屋の中にいることを知らせる目的で行う。
  2. 野球ソフトボールの守備練習の一つ。守備練習のために選手にボールを打ってやることを指す。

類義語とその違い

英語由来で「叩く」「打つ」を意味する語にはほかに以下のような語があるが、それぞれニュアンスの違いがある。

  • knock:物体を別の物体に当てることで音を出す。また、物が当たったことで物体が倒れたり移動したりしたニュアンスを醸し出す。「失神させる」の意味もある。
  • beat:同じくらいの力で繰り返し何度も叩く。「ドラムを叩く」「干した布団を叩く」ときのイメージ。
  • strike:狙いを定めて何かを強く叩く。しばしば、叩いた対象を「動かす」「傷つける」といったイメージを伴う。また、精神的な衝撃を受けたときにも用いる。
  • hit:対象を狙って強く叩くという点ではstrikeと同じだが、手や手に持った道具で叩くほかに、投げたものをぶつけるというイメージが加わる。この延長義でで撃ったり光線を当てたりするときにも使える。
  • pat:おもに手で直接、相手に衝撃や傷を負わせないように優しく叩く。
  • punch:で殴る。
  • box:「拳で殴る」ことを意味するが、現在は「boxing」くらいでしか用いられない。
  • slap:平手打ちをする、で叩く。
  • whack:などで強く叩く。叩く対象を壊そうとするイメージがある。

関連タグ

叩く/たたく 打つ ビート ヒット パンチ 
トントン ドンドン コンコン/こんこん
ドア   トイレ ノッカー/ドアノッカー
エンジン ノッキング

関連記事

親記事

叩く たたく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ノック」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ノック」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10670

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました