ピクシブ百科事典

絶対殺すマン

ぜったいころすまん

主に、ジョジョの奇妙な冒険part7 スティールボールランに登場するスタンド・タスクACT4の別称。
目次[非表示]

概要

  1. 本体たるジョニィの意志(特に殺意)を次元すら越えて実現させる「タスクACT4」に対する非公式の別称。
  2. 上記1.と同様に「ある特定の相手を確実に倒す」「○○キラー」「特定の対象に不倶戴天の敵意を向けている」などの特徴を持ったキャラクターに対する俗称。


尚、特定の行為や相手に執着を示し行動する者を「〇〇するマン」と呼称する系統のネタはネット上に多数存在するが、それらの元ネタがジョニィ・ジョースターという訳ではないため注意が必要。

「〇〇するマン」系等の由来の一つは、土居坂崎氏の成人向け漫画に登場するフレーズ、「チンチ○から石鹸出るマン」だとされている。これがふたばちゃんねるで話題となった後に定着した物が、おおよその元ネタと呼べるだろう。

ソシャゲにおいて

通常の家庭用ゲームに比べて非常に多いキャラが登場しやすいソシャゲにおいてはそのキャラクターに特徴を持たせるために、様々な突出したものを持ったキャラがデザインされやすく、それ故にマンガ等その他媒介に比べて比較的高い頻度で「〇〇絶対殺すマン」と呼ばれるキャラが登場することもある。
しかし、ソシャゲにおける「〇〇絶対殺すマン」には大きく分けて3種類ある。
①キャラの性能だけが「〇〇絶対殺すマン」
②キャラの設定だけが「〇〇絶対殺すマン」
③キャラの性能と設定の双方の意味で「〇〇絶対殺すマン」

①例えば、男性キャラに対して特大ダメージを与える能力を持つキャラに対する「男性絶対殺すマン」など。
その種類は多岐に渡るが、あくまでそれはガチャを引いてもらうために突出した性能になっているだけで、そのキャラの設定としては特攻対処に対して特別な想いを抱いていない場合もある。
また、主にPVPがある作品においてスキルの組み合わせなどが特定のキャラに対する強いメタ性能になっていた場合もこう呼ばれることがある。

②そのキャラクターの設定では何かに対して強い執着を持っているにも関わらず、キャラクター性能としてはそういう特別な能力を持っていないという場合もあり、設定としては「〇〇絶対殺すマン」と言われつつもゲーム内の性能においてはそうとは言えない場合。
比較的サービス開始初期の頃に実装されたキャラの方に多い傾向にあるが、後日性能が強化されて設定どおりの性能を得たり、水着Verなどの別Verキャラとして実装されたときにそういう性能を持って実装されたりする場合もある(もちろんその設定次第では実装が難しかったりでそうならない場合もある)。

③キャラクターの設定を再現した性能を持たせたことによって、そのキャラクターの設定どおりに特攻性能を持ったキャラクター。
この場合、運営側が意図してそういう性能を目指して実装されているので、「〇〇絶対殺すマン」と呼ばれやすい。

絶対殺す関連タグ

鬼畜ヒーロー 鬼畜ヒロイン
タスクACT4

関連記事

親記事

タスクACT4 たすくあくとふぉー

子記事

pixivに投稿された作品 pixivで「絶対殺すマン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1066179

コメント