ピクシブ百科事典

聖騎士団

せいきしだん

ARK SYSTEM WORKSの対戦型格闘ゲーム「ギルティギア」シリーズに登場する組織。 ゲーム中ではすでに解散しているが、主人公やライバルキャラが所属していた。
目次[非表示]

聖騎士団とは、ARK SYSTEM WORKS対戦格闘ゲームギルティギア』シリーズに登場する組織である。
過去にカイ=キスクソル=バッドガイ聖騎士団ソル)が所属していた。

概要

人類の存亡をかけGEARに対抗すべく結成された戦闘集団。
国連により2076年に結成されてから2175年の解散まで運用された。
解散までに最低でも3人の団長が組織を指揮していたとされている。(前団長が6歳の時に既に組織が存在したため)
最後の団長はカイ=キスク、その前はクリフ=アンダーソン

役職

役職通称概要
団長団長絶対的な戦闘能力が必要な最高役職
大隊長守護神各5小隊を治める7人が在籍。小隊級の力を個人で持つ
小隊長守護天使一分野で特出した能力を持つ35人が在籍
志願兵志願兵隊員以外の兵。属性により隊に割り振られた


小隊構成

物理攻撃剣や矢によって物理攻撃を行う。遠・中・近で分かれている
法術法力攻撃を行う。火・雷・水・風・気の法力属性で分かれている
全面衝突のGEAR戦で各隊に支持を送る統率部隊。非戦闘
法支援法力による物理部隊へ援護を行う。空中戦の浮遊陣や回復を行う
救護負傷兵を収容治療蘇生措置を行う。死者蘇生は行えない
遊軍配属された志願兵の役職。戦力はないので支援を行う


運営

大がかりながら組織は細分化されておらず、昇級欲による亀裂を回避する措置が取られている。(名誉勲章のようなものは残っている)
大まかに団長、隊員、志願兵しか存在しない。
群を抜く団長の戦闘能力を基軸に、全部隊による総攻撃を想定して編成されている。これはGEARの戦闘が常に猪突猛進であることから決定されている。
本部はフランス、パリに存在する。これはアメリカ西海岸で発生したGEARの大群が1年でユーラシア圏のアジア(特にジャパン)を集中攻撃し、最も被害が少なかったヨーロッパの国を中心に聖騎士団が編成されたため。

武装

科学兵器を一切用いない武装を基本とするため、原始的な武器がメイン。
聖騎士団本部内にある巨大な地球儀型のマップで世界中のGEAR出現を感知し、大鐘の警鐘と共に出撃する。法力駆動する飛空艇での移動が多い。
法力小隊が露払いを行い、法支援小隊が足場の作製と物理攻撃小隊の強化を行い、GEARを物理攻撃小隊が切り伏せる戦術をとる。
しかし、メガデス級以上など殲滅が不可能なGEARが出現した場合は、最終手段として攻撃衛星からの法術照射により殺界を発生させ、周辺地域ごと数百年単位で封印を行う。
他にも、より強力な封印である時間の停滞した次元牢の作製や、簡易のGEAR封印も行う。
隊員間の連絡は法力による通話が可能なメダルを用いる。(小説版)

関連キャラクター

カイ=キスク:元団長。16歳で就任。
クリフ=アンダーソン:元団長。カイの前任。
ソル=バッドガイ:元隊員。ドラマCDでイノが見た『ある可能性の世界』ではカイに代わり団長に就任するが、GEARに敗退し聖騎士団は壊滅する。
テスタメント:元隊員。任務中に行方不明になったクリフの養子。
聖騎士団ソル:2172年当時に聖騎士団に所属していたソルの姿。
ベルナルド:元隊員。カイの副官。国際警察機構でも引き続きカイの副官をしている(小説版)。
ポチョムキン:ドラマCDでは聖騎士団に所属しソルの副官をしている。
レオ=ホワイトファング:詳細は不明だが聖戦時に所属して模様。

その他

聖騎士団には制服が制定されており、ほぼ同一デザインの服を皆が着用している。
バックルに掘られている文字は隊員の願いである。カイはHOPE、ソルはFREE。
カイは肩パットを隊服内に入れて使っている。

pixivに投稿された作品 pixivで「聖騎士団」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9118

コメント