ピクシブ百科事典

菅原そうた

すがはらそうた

日本のCGクリエイター/漫画家。
目次[非表示]

概要

19歳のときに漫画家デビュー。以降は、3DCG漫画家、クリエイターとして第一線で活動している。
代表作・監督作は、「みんなのトニオちゃん」「gdgd妖精s」「Hi☆sCoool!セハガール」「こんな私たちがなりゆきでヒロインになった結果www『なりヒロwww』」「僕の妹は『大阪おかん』」など。

日本のメロコアバンドB-DASHVo./Gt.担当のGONGONこと菅原勇太は実兄。
また、B-DASHの前身バンドのメンバーであり、現在もバンドの「GOLDEN MEMBER」として、ジャケットデザインPV製作などを担当している。

「5億年ボタン」

菅原そうた氏の代表作ともいえる3DCG漫画。
元々は「BUTTON(アルバイト)」という読みきり作品であったが、「みんなのトニオちゃん」の単行本化に伴ってキャラクターを差し替えたバージョンが「5億年ボタン」としてネット上で話題になった。

ホラーという程でもないかもしれないが、人によっては相当くるものがある作品なので、検索・閲覧の際は注意すべし。

関連リンク

オフィシャルサイト

コメント