ピクシブ百科事典

葛根湯

かっこんとう

葛根湯とは、漢方薬の方剤の一つ。

葛根麻黄桂枝芍薬生姜大棗甘草の7つの生薬から成っていて、強い発汗作用と鎮痛作用の効果がある。

『傷寒論』・『金匱要略』に処方が掲載されている、漢方方剤の中でも古典的な処方の一つ。適応する症状としては主に風邪(引き始め)や筋肉痛、肩こりなどが挙げられ、「葛根湯医者」(なんにでも葛根湯を出す藪医者のこと)という落語があるほど、適用範囲が広く副作用が少なくかつ即効性が高い。

葛根湯は漢方薬を元にした市販薬としては最も古くから販売されている。カネボウ(現在のクラシエ)が1984年に発売した葛根湯顆粒製剤は後にカンポウ専科のブランドになった。

関連タグ

カネボウ クラシエ ツムラ 漢方薬

pixivに投稿された作品 pixivで「葛根湯」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 99923

コメント