ピクシブ百科事典

概要

漫画鬼滅の刃」に登場する少年・竈門炭治郎が、少女・栗花落カナヲへみせた素適言動(ピュアラブ)その2。


炭治郎が声をかけたカナヲは、自身の気持ちや考えを上手く表へ出せない乙女だった。そこで炭治郎は彼女が頼りにしている硬貨(コイントス)で、もし表側なら「カナヲは心の声をよく聞くこと」と賭けて天高く放る。

受け止めた硬貨の面は「表」だった。
結果に大満足の炭治郎は硬貨をカナヲへ返し篤い激励を贈る。

そして去り際。
どうして「表」を出せたのかと不思議がり問うカナヲに、炭治郎偶然だよ」と答えた。


いいぞ炭治郎…!!!


『 それに裏が出ても 表が出るまで何度でも投げ続けようと思ってたから 』


そう飾らない素直(ピュア)な気持ちを告げて、日輪のような少年は「ニカー」と晴れやかで爽やかな笑顔をみせて世話になった少女の元を立ち去った。


その瞬間


アニメ版では、この言葉と笑顔を受けて「何か」を感じ取る乙女なカナヲの画が追加されている。

関連タグ

鬼滅の刃 カナヲの銅貨 / コイントス
炭カナ 竈門炭治郎 栗花落カナヲ

関連記事

親記事

鬼滅の刃 きめつのやいば

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「裏が出ても表が出るまで何度でも投げ続けようと思ってたから」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3779

コメント