ピクシブ百科事典

偶然じゃあない「選ばれた」……「奇跡」だよ

ぐうぜんじゃあないーえらばれたーきせきだよ

『ジョジョの奇妙な冒険』第7部に登場するウェカピポが出遭った「偶然」の悟り。
目次[非表示]

偶然(ぐうぜん)とは―

  1. 予期しない・意図しない結果が生じた状態
  2. 起こるはずがない結果と遇(あ)う状態
  3. 意図がなく稀な・思いがけない事が生じた状態

概要

ジョジョの奇妙な冒険_第7部「スティール・ボール・ラン(SBR)」に登場するウェカピポの台詞。

これは彼が決闘の高みで遇(あ)った「偶然」の悟りであり、もたらされた「偶然」の相手へ敬意を払う精神の現れ。

「偶然」じゃあない

19世紀末に行われた「アメリカ大陸横断レース」の中盤。本レースは主催の一人・ヴァレンタイン大統領の陰謀「奇跡を起こす『聖人の遺体』収集」が密かに進められていた。レース参加者の中には、この陰謀を察知して『聖人の遺体』奪取を企む者がいた。主人公の二人、ジャイロ・ツェペリジョニィ・ジョースターもレースの最中で陰謀を知り、遺体の奪取と並行して他の騎手(ジョッキー)と順位を競っていた。
ヴァレンタイン大統領は自身の陰謀を阻む試練を察して、障害となる者達へ刺客を送りこんでいた。刺客の一人・ウェカピポマジェント・マジェントと即興のコンビを組み、ジャイロとジョニィを強襲するのだった。更にウェカピポはジャイロと同じネアポリス王国で秘伝の技術・鉄球の修練を積んだ者同士だった。その為、これは互いの経歴術技(じゅつぎ)を知り尽くした者同士の戦いでもあった。


ウェカピポ


「ツェペリ一族の鉄球に敬意を払え」 それが大切だ
そうすれば我らに敗北はない・・・勝てる・・・


ウェカピポは、自分達に有利な地形、謙虚に確実にジャイロ達の戦力を削り有利に立っていた。



だが敗けた。絶対に勝てる戦いだったハズなのに…。

Gyro Zeppeli

勝負の決め手になった出来事「ツェペリ一族の鉄球に『黄金の回転』のパワーを与える自然物(黄金長方形)が発生した事」を顧みる。数分前には無かった「」が僅かに、しかもジャイロとウェカピポのいる所にだけ降ってきた。それは「偶然」か、それともジャイロ達の所持する『聖人の遺体』が起こした奇跡か…。
ジャイロは「偶然」と言った。だがウェカピポは別の事を悟っていた。


ウェカピポ…言いにくいなぁ


『雪が降ったのはなるべくしてなった奇跡なんだよ』
『偶然じゃあない 「選ばれた」……「奇跡」だよ』
『ジャイロ・ツェペリ』


自分達にあるはずだった絶対の「勝利」という『結果』を覆した真実。起こるべき『結果』を勝ち取るほど強い『運命』を持つ相手に敬意を持って、称賛の言葉を贈り敗けを認めるウェカピポ


その後、ウェカピポは思いがけない「」と遇(あ)い、新たな任務に就くのはまた別のお話。

関連サイト(外部リンク)


関連項目

ジョジョの奇妙な冒険 スティール・ボール・ラン / SBR
偶然 奇跡 聖人の遺体

ジャイロ・ツェペリ ウェカピポ
鉄球(ジョジョの奇妙な冒険)

ジョセフ・ジョースター漫画JO☆JO_戦闘潮流より)・・・最終決戦にて、最後の決め手は地球の莫大な自然物(エネルギー)である火山噴火による「偶然」だった。その事は(だけど)計算のだと、ちゃっかり決めるジョセフの言葉も合わさり、宇宙まで届く力(パワー)を身に受けた相手は、最後に………。

関連記事

親記事

ウェカピポ うぇかぴぽ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「偶然じゃあない「選ばれた」……「奇跡」だよ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 151

コメント