2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

覚醒人V2

かくせいじんぶいつー

覚醒人V2とは、覇界王~ガオガイガー対ベターマン~に登場するニューロノイド。

概要

 『覚醒人1号』と『覚醒人Z号』の中間に位置する『ニューロノイド』のひとつ。『ヘッドダイバー』は基本的に『ケータ』と『ヒノキ』で運用。作戦の状況によっては『浄解モード』の『』と『戒道』どちらかが代行する。

 元々は『モーディワープ』の母体で『GGG』とも繋がりのある国連直属の研究機関『NEO』の依頼により『㈲アカマツ工業』が作り上げた機体だったが、『ベターマン・デウス』の指示により『チャンディー』と謎の少年『ケイ』、『牛山三男』によって半ば強奪される形でケータに託された。

 二人分の『デュアルインパルス』を一人で発生出来る特別な『デュアルカインド』だった為に、一人で機体を操り『覇界の眷属』に対し戦闘を繰り広げた結果、新たな『GGG』の戦力として運用される。


 戦闘用ではないが、従来の『ニューロノイド』よりも大型で性能も高く、ケータの場数慣れもあり、他の『勇者ロボ』とも比肩する。『アクセプトモード』時は『凱号』同様、『1号』のモードによく似た形状だが、本機のモードは『ジェラシックテイスト』という怪獣のような形態を執るが、アカマツの趣味が反映されていると言っても過言ではない。

 『アクセプトモード』時は両腕部のシザーハンド、『アクティブモード』時は腕を回転させての有線チェーンクローを射出。爪内部からシナプス弾撃の直接攻撃を武器にする。

 『リーンカージェル』の透析部分が剥き出しの状態で露出しており、攻撃を集中砲火を食らい破壊されれば機能停止するのが欠点。

関連項目

覇界王~ガオガイガー対ベターマン~

ニューロノイド
覚醒人1号
覚醒人凱号

関連記事

親記事

ニューロノイド にゅーろのいど

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14412

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました