ピクシブ百科事典

覚醒人1号

かくせいじんいちごう

覚醒人1号はメディア作品『ベターマン』に登場するニューロノイドの一体。
目次[非表示]

スペック

身長6.8m
動力リンカージェル
開発モーディワープ
製造アカマツ重工


概要


 (有)アカマツ重工がモーティワープ・フランス支部から委託開発したニューロノイドの一体、初のトランスマターシステム搭載型。命名者は阿嘉松滋

 操縦者は火乃紀カクタスだったが、彼がボトム・ザ・ワールドでアルジャーノンを発症して死亡し、偶然にコントレーラーに居合わせた蒼斧蛍汰がなし崩し的に代理操縦し脅威的な初陣の活躍から、阿嘉松にスカウトされる形でアルジャーノン事件に巻き込まれる。火乃紀不在の時には紗孔羅が代役する。

 生体ユニットにはバンドウイルカ12頭分の大脳皮質が使用されており、その影響からか追加装備なしで水面活動を行った。

 特徴として尻尾のような形状のパランサーを装備しており、様々な局面での安定性を実現させている。
変形する際には側転するようなアクションを摂り、アクティブモード時はローラーダッシュによる高速移動とシナプス弾劇を散布させられる反面、ジェルの消費が激しくなる代わりにスピードとパワーを強化する「ニトロ」が使用可能になる。アクセプトモード時は両手がペンチ状になり、対象をアナライズすることが可能になるも、魔門は彼女のデュアルカインドがダイブ・インスペクションに耐えられるか機体の解析能力を利用した。

 最終決戦前夜には飛行ユニット兼リンカージェル透折機「グリアノイド」が贈られ搭載されるも、ブロッサムやカンケルの攻撃にダメージを受けすぎて大破する。

関連項目

ニューロノイド ベターマン

関連記事

親記事

ニューロノイド にゅーろのいど

pixivに投稿された作品 pixivで「覚醒人1号」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 102

コメント